Vol4. ほしい部屋数を、ほしい広さで2010.7.24|お客様の声

家づくりの成功のコツを実際に家を建てたお客様にお聞きしました。
第4回目は、富山市のY様です。


Vol4_01.jpg条件を満たす土地に、あったかい家を
ずっとアパート暮らしだったYさんご家族。「同じお金を払うならマイホームを持ちたい」との思いから、新築を建てることを決意されました。
 土地への条件は、お子さんが転校しなくてもいいよう学校の校下内であること、除雪に労を費やさなくてもいいよう大通りに面していること、の2つ。その条件を満たす土地を中田工務店が所有していたことから、土地探しはスムーズに決定されました。
 希望通りの土地に経つY邸は、あたたかさと可愛らしさが漂う住まい。当初は南フランス風の「リヴィエール」のような塗り壁を希望されていましたが、1階部分を石貼りに、2階部分をサイディングに変更したことで、2つの異なる外壁材が住まいに豊かな表情をもたらしています。
広い寝室とクローゼット
広い寝室と広いクローゼットが気に入っています。クローゼットのドアは中田工務店さんからの提案で引き戸に変えて良かったですね。使いやすくて便利。あとは、ずっと憧れていた対面式キッチンにも満足しています。
こだわりの外観は奥様の希望。石貼りと明るい色の屋根瓦が印象的です。


Vol4_02.jpg吹き抜けよりも部屋数を優先
土地を有効活用するため、あえて吹き抜けを設けず、部屋数を多く設けることを重視したご主人。白を基調としたシンプルな内部には、ご主人の書斎や家族の靴を収納できるトランクルーム、家族が集う広いLDKなど、ほしかった空間がすべて実現されています。
なかでも、南側に面するLDKは陽光がたっぷりと入り込む心地よい空間。「子供が嬉しそうに走り回っています」と、お子さんもお気に入りのようです。ご主人が部屋数を重視されたのには、もうひとつ理由があります。それは、ご夫婦とも県外出身者であるため、家族や親戚のための部屋が必要だったから。その部屋は布団が3組も敷ける和室となり、訪れる人を大らかに迎え入れる空間となっています。家族だけでなく、訪れる人にも気配りされたY邸。誰もが心から寛ぐことのできる住まいになっています。
蓄熱式電気暖房機があるリビングは、冬も暖かく過ごしやすさを重視。


念願の書斎
2階の書斎は、ご主人の夢の空間。写真でお見せできないのが残念ですが、寝室からクローゼットを通って出入りできるような間取を提案してもらいましたが、あえて壁を設けて独立させることで、ゆったりと落ち着ける空間になりました。
Vol4_03.gif
DATA
家族構成 : 夫婦、子ども2人
建ぺい率 : 60%
敷地面積 : 165.40m2(50.03坪)
建築面積 : 90.88m2(27.49坪)
床面積 : 159.82m2(48.34坪)
SCHEDULE
平成17年4月
土地探しからスタート。
平成17年7月
契約。
平成17年9月
着工。
平成17年12月
引渡し。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!