Vol.7 マンションから、南欧スタイルの家へ2010.7.28|お客様の声

家づくりの成功のコツを実際に家を建てたお客様にお聞きしました。
第7回目は、富山市のT様です。
マンションを貸す、という賢い方法
分譲マンションを購入し、住まわれていたTさんご家族。だが、お子さんの成長とご主人の転勤に伴い、土地付き一戸建ての新居を建てることを決意された。中田工務店との家づくりが始まったのは、奥様が情報誌を見て来社されたのがきっかけ。打合せの際、マンションを売るのではなく、人に貸した方がいいという提案をしたのも、その賃借人を探して紹介したのも同社である。 奥様は当初、土地と家のセット買いを望まれていたが、その場合は土地が狭く、駐車スペースなどに困ってしまうため、土地と家を別々に購入する方を選択。同社から提案された土地は「実家の近くが良かったんです」という奥様の希望を満たしていたため、その地で新たなマイホームを創造することになったのである。


Vol7_01.jpg愛着の湧く、南欧スタイル
イエローの塗り壁が目を引くT邸。これは、奥様が同社の商品の中から選んだ「フローレンス」である。明るさと落ち着きのある素焼風の瓦やレンガ、手作りならではの温もりが漂う塗り壁などが魅力の、南欧スタイルの家である。デザインはもとより、長い年月や自然環境に耐えうる構造も兼ね備えているため、いつまでも自然とともに心地よく暮らすことができる。また、規格住宅とはいえ、予算と好みで自由に変更できるのも魅力のひとつ。規格にはないサンルームや2階のトイレが設置されたのも、毎日の暮らしやすさに考慮してのことだ。使い勝手がいいだけでなく、玄関まわりの花壇を彩る季節の花々が、豊かな心を育んでくれる。手仕事の温もりと四季の移ろいを感じられるT邸。暮らすことがより楽しく、住むほどに愛着の湧く住まいといえるだろう。


Vol7_02.jpg南欧風の玄関アプローチ
単調になりがちな玄関アプローチには、素焼風の瓦やレンガと調和したインターロッキングを施工してもらいました。色とりどりのブロックで見て楽しい、歩いて楽しい空間となり、とても気に入っています

 
洗濯物が外から見えないサンルーム
洗濯物から水が滴り落ちても大丈夫なよう、床はタイル貼りにしてもらいました。また、外から洗濯物が見えないよう開口部をカーテンで閉め切っても、左右の小窓から風を取り入れることができるので、室内はいつも快適です。
Vol7_03.gif
DATA
家族構成 : 夫婦、子ども2人
建ぺい率 : 60%
施工面積 : 110.83m2(33.52坪)
建築面積 : 58.66m2(17.74坪)
延床面積 : 108.76m2(33.52坪)

SCHEDULE

平成17年1月
初めての出会い。
平成17年2月
契約。
平成17年4月
着工。
平成17年8月
引渡し。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!