Vol.8 本物の温もりだから、心から安らげます2010.7.30|お客様の声

家づくりの成功のコツを実際に家を建てたお客様にお聞きしました。
第8回目は、富山市のY様です。
お客様の声Vol8_01.jpg快適な環境で、採光もバツグン
ご主人と中田工務店が出会ったのは、今から4~5年前。故郷である富山への転勤が決まったら、富山で家を建てようと決意していたご主人が、帰省した際に住宅展示場などを見学していた頃のことである。その後、富山への転勤は現実となり、同社とともに土地探しからスタート。同社が提案したのは通勤ラッシュに合わず、末長く快適に住める街並みづくりがなされた造成地だった。 その造成地の南道路に建つY邸は、職人の手によって丁寧に仕上げられた塗り壁とスパニッシュ調洋瓦が目を引く、南欧スタイルの住まい。敷地に対して南側に道路があるため、南側に家が建つことがなく、長時間陽光を取り入れることができる。その南側には家族で寛げるリビングを設置。さらに吹き抜けを設けることで、明るく開放感のある空間となっている。


お客様の声Vol8_02.jpg明るく開放的なリビング
家族が憩うリビングは、吹き抜けのある開放的で明るい空間にしてもらいました。ダイニング・キッチンとは一体化しませんでしたが、キッチンからリビングまで見渡せるので、家族をそばに感じながら楽しく調理できます。
心の耐久性にも対応した、南欧スタイル
南欧には、長い歳月を経てもなお、自然と調和しながら佇む家が数多く存在している。その美しい地が、ご夫妻の新婚旅行先だったことを同社が知ったのは、完成後。それでも、ご夫妻揃って大満足の南欧スタイルの家に仕上げることができたのは、幾度も打合せを重ねる中で、同社がご夫妻の嗜好性や価値観、ライフスタイルを把握できたことが大きい。リビングやダイニング・キッチンには、ヒノキの無垢材をはじめとした天然素材がたっぷり。その温もりや香りに包まれているからか「安らげますね」とご夫妻。天然素材は時を経るごとに独特の味わいを醸し出していくため、住むほどに愛着が湧いていくことだろう。Y邸は家そのものの耐久性だけでなく、心の耐久性にも対応した住まいなのである。


お客様の声Vol8_03.jpgLDKの床と天井にヒノキの無垢を使用
床材は通常、硬い木材を使用することが多いようなのですが、あえて柔らかくて傷つきやすいヒノキの無垢を採用しました。ヒノキ特有の香りや、素足にやさしい感触が、とても気に入っています。


お客様の声Vol8_04.gif
DATA
家族構成 : 夫婦、子ども2人
建ぺい率 : 60%
施工面積 : 273.00m2(82.58坪)
建築面積 : 132.47m2(40.07坪)
延床面積 : 211.14m2(63.86坪)
SCHEDULE
平成17年11月
土地探し。
平成18年8月
契約。
平成18年10月
着工。
平成19年2月
引渡し。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!