ZEH 補助金交付決定通知!2016.6.14|未分類

 

 

DSCF0811

先週、平成28年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の補助金の交付決定通知が届きました。 

 

最近、TVCMなどでも頻繁に耳にするようになったZEH(ゼッチ)ですが、ZEHって何?という方も多いと思います。

 

ここで、ZEH(ゼッチ)について少し説明します!

 

ZEHとは、1年間のエネルギー消費量が正味(ネット)ゼロである住宅のことです。
「正味ゼロ」というのは、エネルギーをまったく使わないということではなく、消費しているエネルギー量と太陽光発電などによって創出されたエネルギー量が、差し引きでおおむね0、または0以下のマイナスになるという意味です。

 

「電力量収支=消費電力量-発電電力量≦0」(いずれも年間の数値)となります。
ZEHは通称「ゼッチ」ともいわれています。

 

政府は今後新築される建物に「省エネ基準の義務化」をする目標として2020年が設定されており、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す」としています。
 
これからの日本の住宅には、2020年に向けて、住宅の省エネ性能の向上やZEH(ゼッチ)
の普及が求められています。
 
ZEHを実現するには、建物自体の断熱性・気密性の向上や省エネ性能の高い設備機器を採り入れて、消費するエネルギーを大幅に抑えると同時に、太陽光発電などによって大量に電力を作り出す必要があります。

ZEHは、従来の住宅よりも消費電力が少なく、家計にも優しいのです。

 

今回、補助金の交付決定を頂いたお宅には蓄電池も搭載する為、補助金額が1,575,000円と高額になっています。

 

中田工務店では、今まで太陽光発電による売電を積極的に住宅に取り入れるご提案をしてきました。

これからは、太陽光に加えて蓄電池も取り入れることで、よりメリットのあるご提案ができるようになると考えています。

 

今後も、中田工務店では「ZEHビルダー」として、ZEH支援事業へ本格的に取り組んでまいります。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!