「BELS」って何?2016.11.26|未分類

%e5%8c%97%e5%b3%b6%e6%a7%98%e9%82%b861日経ホームビルダーのホームページから引用すると、以下の文章となります。

 

「4月1日から、建築物省エネ法に基づく省エネ性能表示制度がスタートする。この制度で使われる第三者認証ラベルが「BELS(ベルス)」。省エネ性能というモノサシで建物の「燃費」を横並びに比較できるツールだ。

 

BELSでは同じ計算法に則って一次エネルギー消費量を算定する。消費者にとって、省エネ性能というモノサシで建物の「燃費」を横並びに比較できるメリットがある。

 

BELSは、国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づく第三者認証制度の一つ。

 

一次エネルギー消費量をもとにBELS実施機関が省エネルギー性能を客観的に評価し、5段階の星マークで表示する。」

(日経ホームビルダーHP http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldcolumn/15/00002/00009/ より一部抜粋)

一般の方にはなかなかわかりにくいものですが、簡単に表現すると、 「うちの家は暖かくて消費エネルギーが少ないです。」という事を、第三者機関が、建物の燃費性能を、★でランク付け(★1つ~★5つ)することで、証明してくれるというものなのです。

写真の物件は、今年、中田工務店で建築させていただき、ZEHの補助金も受けることが出来た物件です。BELSの評価は、最高ランクの ★★★★★

 

来年以降、ZEH、BELS共にさらに国は力を入れて普及させていくものと思われます。

今後、中古市場においても、このBELSの評価基準が建物の評価の1つの目安になると考えられています。

中田工務店では、将来の住宅の市場を見据えて ZEH、BELSにさらに力を入れて取り組んでいきたいと考えています。

img_0502img_0504

%e5%8c%97%e5%b3%b6%e6%a7%98%e9%82%b861

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!