【屋根点検】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

屋根点検を実施。屋根材は瓦仕様となっています。

[建物前面/南側]

03_YK10_屋根点検_01 03_YK10_屋根点検_02

 

瓦を固定している釘が経年変化等によって少し緩んでいる状態でした。増し打ちして現状を改善。

03_YK10_屋根点検_03 03_YK10_屋根点検_04 03_YK10_屋根点検_05

 

[大屋根と谷の様子]    [釘が緩んで飛び出ている様子]

03_YK10_屋根点検_06 03_YK10_屋根点検_07

【カバーのはずれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q 浴室の棚の下カバーが外れかかっているのでは?

A ドライバーの先端を隙間に差し込んで現状を確認。カバーを取り外してみるとホコリが溜まって汚れていたので、屋外で水洗いをしました。

[浴室]

07_YK10_カバーはずれ_01 07_YK10_カバーはずれ_02

 

棚の下部にこびりついていた汚れはヘラで擦り落としました。カバーに少し隙間があったのは新築施工時にビスの入れ方が少しずれていたのかもしれません。

07_YK10_カバーはずれ_03 07_YK10_カバーはずれ_04 07_YK10_カバーはずれ_05

【給気口のフィルターを交換したい】2016年11月11日(金)お家の点検2年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q 換気用のフィルター交換について聞きたい(事前葉書)

A まずは給気口の器具の取り外し方を見て頂きました。

[LDK/北側]

06_KK02_給気口フィルター_01 06_KK02_給気口フィルター_02 06_KK02_給気口フィルター_03

 

給気口の内部を見ると、ホコリの溜まり以外に少し濡れている状態でした。強風時に外壁側のベンドキャップから雨水が少し入り込んだのかもしれません。ティッシュで濡れている箇所を拭き取りました。

06_KK02_給気口フィルター_04 06_KK02_給気口フィルター_05 06_KK02_給気口フィルター_06

 

フィルターはホコリを吸い取って水洗いして頂くこと、最後に給気口の器具の取り付け方法を説明。

06_KK02_給気口フィルター_07 06_KK02_給気口フィルター_08

【点検枡】2016年11月9日(水)お家の点検10年目(富山市Y邸)2017.3.4|

[雨水枡]

雨水枡の検査。底部への泥等の溜まりは少ない状態でした。お家の立地・周辺環境によるのですが、近くに畑や田んぼ、落葉樹があると泥や落ち葉が風に乗って飛んできて、降水によって雨樋から流されてくることで詰まりの原因にもなります。

[建物右面/南側]

02_KY10_雨水枡_汚水枡_01 02_KY10_雨水枡_汚水枡_02

 

[建物後面/東側]

02_KY10_雨水枡_汚水枡_03 02_KY10_雨水枡_汚水枡_04

 

[汚水枡]

汚水枡には油脂等が溜まっている状態だったので、お客様からホースをお借りして排水管内を洗浄することになりました。排水管はそれほど深くない箇所に施工されています。

[建物前面/西側/キッチン他]

02_KY10_雨水枡_汚水枡_05 02_KY10_雨水枡_汚水枡_06

 

水圧だけでは管内・排水管の壁にこびり付いた油脂等の塊は流させない状態でした。

02_KY10_雨水枡_汚水枡_07 02_KY10_雨水枡_汚水枡_08

 

そこで割り箸を使って油脂等の塊を取り出すと、かなり大きな塊になっていました。これは油脂が溜まった末に「詰まる」という直前の状態だったのかもしれません。

02_KY10_雨水枡_汚水枡_09 02_KY10_雨水枡_汚水枡_10 02_KY10_雨水枡_汚水枡_11

 

お客様に一連の洗浄作業を見て頂き、数年に1回程度のお手入れをお願いしました。

02_KY10_雨水枡_汚水枡_12 02_KY10_雨水枡_汚水枡_13 02_KY10_雨水枡_汚水枡_14

【点検枡】2016年11月1日(火)お家の点検5年目(富山市婦中町N邸)2017.3.4|

[汚水枡]

汚水枡の検査。点検枡や通気管の蓋には複数の穴が開けられています。これは以前に「排水の流れが悪い」という申し出があり、排水時にエアが抜けるよう排水の流れを助ける目的がありました。

[建物後面/東側/トイレ以外の排水]

02_HN05_汚水枡_01 02_HN05_汚水枡_02 02_HN05_汚水枡_03

 

[建物後面/東側/通気管]  [建物後面/東側/点検枡]

02_HN05_汚水枡_04 02_HN05_汚水枡_05

 

お客様へ日常の生活排水に含まれる油脂等が配管の内壁に少しずつ溜まってくる現象を紹介。将来的な配管の詰まり防止の為、ホースの水流で定期的に洗浄して頂くようお願いしました。

02_HN05_汚水枡_06 02_HN05_汚水枡_07 02_HN05_汚水枡_08

【点検枡】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市S邸)2017.3.4|

[雨水枡]

雨水枡の検査。泥等の配管への詰まりは見受けられませんでした。

[建物後面/南側]

02_KS10_雨水枡_汚水枡_01 02_KS10_雨水枡_汚水枡_02

 

[汚水枡]

汚水枡の検査。

[建物前面/北側/浴室]   [建物前面/北側/キッチン]

02_KS10_雨水枡_汚水枡_03 02_KS10_雨水枡_汚水枡_04

 

お客様からホースリールをお借りして点検枡や通気管を洗浄していると、見えない部分に溜まっていた油脂等が流れていくのも分かります。

02_KS10_雨水枡_汚水枡_05 02_KS10_雨水枡_汚水枡_06

 

お客様は洗浄している様子を興味津々に覗き込んでおられました。「油脂等が溜まる・詰まる」という起こり得る現象を理解して頂き、数年に1回程度のお手入れをお願いしました。

02_KS10_雨水枡_汚水枡_07 02_KS10_雨水枡_汚水枡_08

【点検枡】2016年9月7日(水)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.3|

[雨水枡]

雨水枡の検査。配管が詰まっている等の異常は特にありません。

[建物前面/北側]      [建物後面/東側]

02_MK10_雨水枡_汚水枡_01 02_MK10_雨水枡_汚水枡_02

 

[汚水枡]

汚水枡を検査。白い油脂等が少し溜まって固まっている状態でした。

[建物前面/キッチン/点検枡] [建物前面/キッチン/通気管]

02_MK10_雨水枡_汚水枡_03 02_MK10_雨水枡_汚水枡_04

 

通気管に溜まっている油脂等が乾燥して固まっている状態。お客様からホースをお借りして固まりかけていた油脂等を洗浄しましたがなかなか流れていきません。

02_MK10_雨水枡_汚水枡_05 02_MK10_雨水枡_汚水枡_06

 

[通気管を洗浄中]     [油脂等が固まっていたので、継続して洗浄中]

02_MK10_雨水枡_汚水枡_07 02_MK10_雨水枡_汚水枡_08

 

固まった油脂等を取り除く(下水道本管に流す)のに少し手間取りましたが、キレイに洗浄できました。

[洗浄後/点検枡]      [洗浄後/通気管]

02_MK10_雨水枡_汚水枡_09 02_MK10_雨水枡_汚水枡_10

【換気計画】2016年7月2日(土)お家の点検5年目(富山市水橋O邸)2017.3.3|

第3種換気計画仕様(機械排気・自然給気)となっています。

[LDK/開く]       [2階居室/開く]

08_JO05_換気計画_01 08_JO05_換気計画_02 08_JO05_換気計画_03

 

換気扇に赤い点滅(お掃除のお知らせ)がありました。換気扇は衣類等の繊維クズなどのホコリが溜まりやすいので、お手入れの手軽さを考えてカバーの表面に貼る使い捨てシートの使用をお勧めしました。

[2階トイレ/ON]

08_JO05_換気計画_04 08_JO05_換気計画_05 08_JO05_換気計画_06

 

換気扇のカバーは上が支点となっていて、下を手前に引っ張るようにすれば取れる仕組みになっています。お客様に掃除機を用意して頂き、カバーの裏表の掃除をお願いしました。

08_JO05_換気計画_07 08_JO05_換気計画_08 08_JO05_換気計画_09

【点検枡】2016年7月2日(土)お家の点検2年目(黒部市Y邸)2017.3.3|

[雨水枡]

雨水枡の検査。特に異常はありません。

[建物前面/東側]

02_TY02_汚水枡_01 02_TY02_汚水枡_02

 

[汚水枡]

汚水枡を検査。

[建物右面/北側/キッチン]

02_TY02_汚水枡_03 02_TY02_汚水枡_04

 

汚水枡の内部(左側)は油脂等がかなり溜まっている状態でした。そこで、お客様からホースリールをお借りして内部を洗浄することになりました。

[建物右面/北側/キッチン]

02_TY02_汚水枡_05 02_TY02_汚水枡_06

 

まずは通気管を洗浄しながら点検枡に油脂等を移動させています。

02_TY02_汚水枡_07 02_TY02_汚水枡_08

 

点検枡の中に油脂の塊が見え隠れしています。水圧で引っ掛かっていた油脂を下水道管に流しました。

02_TY02_汚水枡_09 02_TY02_汚水枡_10

【蓄暖の内部の掃除】2016年5月13日(金)お家の点検5年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q 蓄暖の内部の掃除をしたいのだが・・・。

A (蓄暖の製品仕様によって方法は異なりますが・・・)左右のカバーのビスを取り外して内部を確認すると、大量のホコリが溜まっていました。新築して5年でこれだけのホコリが溜まるんですね。

[LDK]

06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_01  06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_02

 

お客様は率先して掃除機を持ち出してお掃除されました。私たち点検スタッフの訪問検査を受けることで(体験することで)蓄暖のカバーを取り外せることを理解されました。これがお客様DIYや次回のメンテナンスにつながると思われます。

06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_03  06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_04

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!