【床のキズ跡】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 大きくない物を落としただけなのに白いキズ跡が残る。床材はキズに強かったのでは?

A 現状を確認。どのような物(重さや形)をどの高さから落としたのかは分かりませんが、今回はお客様サービスの一環で対処することになりました。簡易的な補修では「くれよん」という補修材をキズ口に塗り込んで目立たないようにする方法が一般的です。

[リビング]

04_SK01_床のキズ跡_01 04_SK01_床のキズ跡_02

 

[キッチン]

04_SK01_床のキズ跡_03 04_SK01_床のキズ跡_04

【蓄暖の掃除】2016年11月9日(水)お家の点検10年目(富山市Y邸)2017.3.4|

Q 新築して10年ほど建っているので蓄暖の内部にホコリが溜まっているのでは?

A 現状を確認。他の点検現場でもお客様からの申し出で蓄暖を掃除した経験はあるのですが、製品仕様・構造が違うせいか、カバーを開けるビスが見当たりませんでした。

[LDK]

04_KY10_蓄暖の掃除_01 04_KY10_蓄暖の掃除_02

 

お客様へ蓄暖の取扱説明書を持ってきて頂き、カバーを取り外せるか否かを改めて確認しましたが、無理なようでした。仮に開ける場合はメーカーのメンテナンスに依頼(有償)することになると思われます。

04_KY10_蓄暖の掃除_03 04_KY10_蓄暖の掃除_04

 

給気口付近(背面)にホコリが溜まりやすいので、お客様は蓄暖の背面に掃除機を入れて吸い取っているご様子。入口付近にはホコリは無かったのですが、掃除機が届かない場所・奥のほうはホコリが堆積している状態でした。柄の長い掃除用具で背面の両サイドから掃除して頂くよう改めてお願いしました。

04_KY10_蓄暖の掃除_05 04_KY10_蓄暖の掃除_06

【壁クロスの隙間等】2016年11月1日(火)お家の点検5年目(富山市婦中町N邸)2017.3.4|

Q 今回は5年目点検だが、壁クロスの保証は終わったのか?

A 弊社の壁・天井クロス保証は2年となっています(場合によってはお客様と協議して延長になることもあります)。お客様宅では2年目点検の際、リビングに長ハシゴを入れて吹き抜けに発生した壁クロスの隙間等に対処していた経緯があります。今回はお客様DIYをお勧め。ローラーで壁クロスの膨らみを均すことで目立たなくなると思われます。

[リビング]

06_HN05_壁クロスの隙間_01 06_HN05_壁クロスの隙間_02

【換気計画】2016年7月2日(土)お家の点検5年目(富山市水橋O邸)2017.3.3|

第3種換気計画仕様(機械排気・自然給気)となっています。

[LDK/開く]       [2階居室/開く]

08_JO05_換気計画_01 08_JO05_換気計画_02 08_JO05_換気計画_03

 

換気扇に赤い点滅(お掃除のお知らせ)がありました。換気扇は衣類等の繊維クズなどのホコリが溜まりやすいので、お手入れの手軽さを考えてカバーの表面に貼る使い捨てシートの使用をお勧めしました。

[2階トイレ/ON]

08_JO05_換気計画_04 08_JO05_換気計画_05 08_JO05_換気計画_06

 

換気扇のカバーは上が支点となっていて、下を手前に引っ張るようにすれば取れる仕組みになっています。お客様に掃除機を用意して頂き、カバーの裏表の掃除をお願いしました。

08_JO05_換気計画_07 08_JO05_換気計画_08 08_JO05_換気計画_09

【クロスの変化】2016年7月2日(土)お家の点検2年目(黒部市Y邸)2017.3.3|

天候等による湿度変化等によって木部が伸縮、下地ボードが動くことでクロスの追随等でクロスに影響が出てくると思われます。点検後のフォローで目立たないように対処することになりました。

[LDK/隙間・開き]    [2階居室/膨らみ]

03_TY02_クロスの変化_01 03_TY02_クロスの変化_02

【蓄暖の内部の掃除】2016年5月13日(金)お家の点検5年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q 蓄暖の内部の掃除をしたいのだが・・・。

A (蓄暖の製品仕様によって方法は異なりますが・・・)左右のカバーのビスを取り外して内部を確認すると、大量のホコリが溜まっていました。新築して5年でこれだけのホコリが溜まるんですね。

[LDK]

06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_01  06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_02

 

お客様は率先して掃除機を持ち出してお掃除されました。私たち点検スタッフの訪問検査を受けることで(体験することで)蓄暖のカバーを取り外せることを理解されました。これがお客様DIYや次回のメンテナンスにつながると思われます。

06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_03  06_ki05_%e8%93%84%e6%9a%96%e3%81%ae%e5%86%85%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%8e%83%e9%99%a4_04

【ドアノブのズレ】2016年5月13日(金)お家の点検5年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q ドアノブがずれてきた。

[LDK/玄関側]

08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_01  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_02

 

A 現状を確認。片方(LDK側)のノブを取り外して構造を検査したのですが、現地では理解できなかったのでメーカーに依頼することになりました。1年目点検では「ノブの抜け」を確認して点検現場で対処した記録がありました。

08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_03  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_04  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_05

【暖房効率のアップ】2016年5月13日(金)お家の点検5年目(富山市I邸)2016.12.27|

お客様宅の暖房器具は蓄暖。階段口には2階からの冷気が下りる(1階の暖気が逃げる)のを防ぐロールカーテン、暖房効率を上げるスクリーン・パーテーション(リビングとDKを仕切る)があります。

[LDK]

09_ki05_%e6%9a%96%e6%88%bf%e5%8a%b9%e7%8e%87%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97_01  09_ki05_%e6%9a%96%e6%88%bf%e5%8a%b9%e7%8e%87%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97_02

【蓄暖の掃除】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q 蓄暖の送風口からホコリっぽいニオイがしていた。蓄暖の背面には掃除機を入れて掃除している。

A 現状を確認。側面と前面のカバーを外してみることになりました。

[LDK]

07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_05  07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_06

 

お客様と前根で掃除機を使って溜まっているホコリを掃除しました。(蓄暖の機種によってはカバーが取り外せないこともありますので注意が必要です)

07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_07  07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_08

【壁クロスの破れ】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q ヤンチャな子供たちが開き戸を思いっきり開けることの繰り返し。壁クロスに穴が開いた。

A 現状を確認。壁クロスの貼り替えを希望される場合は、範囲を決めて数万円で対応できること、穴の開いた部分は貫通していないのでパテ処理で済むと思われます。

[LDK]

08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_01  08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_02  08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_03

 

開き戸のノブが緩んでいるのを発見。ドライバーで根元のビスを増し締め。

08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_04  08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_05

1 / 6412345...102030...最後 »
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!