【新築後に起こり得る事例・現象(結露)について】2014年3月29日(土)お家の点検5年目(滑川市K邸)2014.5.28|

運転時に水蒸気が発生しない、室内が非常に暖まる蓄暖(蓄熱式暖房機)。燃料は電気なのでクリーンな暖房ですし、オール電化住宅だと電気代のプランを上手に利用すれば節約にもなります。でも、室内が暖かくなるのと同時に過乾燥にもなるので、ご家族の健康・過ごしやすさを考えて加湿器を点けられるご家庭もあります。

[蓄暖]          [加湿器]

12_HK05_新築後の現象_01 12_HK05_新築後の現象_02

 

サッシのゴム枠部分に発生した結露跡を拭かずに放置されていると、小さなカビが出てくることもあります。夜はプライバシーや断熱を目的として厚手のカーテンが引かれることでサッシとカーテンの間の温度が下がって(室内の空気の対流から遮断される)結露化するものと思われます。

12_HK05_新築後の現象_03 12_HK05_新築後の現象_04

 

また、結露が発生しやすい冬の時期は毎日の洗濯物を干す・乾かす場所にも困ってしまいます。さてと・・・ドコに干そうか?

外に干せないのだったら、サンルーム・・・それとも、あったかいリビングが良いかも?とアレコレと悩みます。「洗濯物・衣類が干せる」ということは、実は室内に水分が移動しただけ。この水分を除湿(除湿機)や換気(空気の流れを作る/風通しをよくする・扇風機を使う場合も)をしないと結露の原因にもなってきます。でも、洗濯物を何とか乾かさないとイケナイ、明日に着る衣類が必要となった時に苦労します。

12_HK05_新築後の現象_05 12_HK05_新築後の現象_06

 

さて、5年目点検の話に戻ります。一般的なお客様宅では5年目点検の今でこそ体感・経験され、起こり得る現象や経年変化等を理解されるようになりましたが、それまでは疑問も多かったと思われます。

12_HK05_新築後の現象_07 12_HK05_新築後の現象_08

 

私たち点検スタッフがいつも考えること。経験される前に起こり得る現象を理解して頂くには・・・どうすれば良いのでしょうか?説明や事例紹介では物足りないこともあります。

【住まいの管理手帳】2011年10月6日(木)お家の点検5年目(富山市I邸)2011.11.4|

住まいの管理手帳を贈呈。今回の点検で説明した事例、現象等が書かれている優れものの冊子です。
お家は一生モノの大きな買い物。お家を構成する部材にも点検周期があり、弊社の定期点検もその一環であると思います。
11_HI5_住まいの管理手帳_01.jpg11_HI5_住まいの管理手帳_02.jpg

【住まいの管理手帳】2011年9月15日(木)お家の点検2年目(富山市M邸)2011.9.30|

以前お渡しした「住まいの管理手帳」がB5版からA4版に改訂されました。ただ単に記事が大きくなっただけではなく、内容もさらに充実したことをお伝え☆
13_YM2_住まいの管理手帳_01.jpg13_YM2_住まいの管理手帳_02.jpg

【お家を建てて5年が過ぎました】2011年9月14日(水)お家の点検5年目(富山市A邸)2011.9.30|

お家で起こり得る現象や事例、お掃除方法等がイラスト付きで分かりやすくなっている「住まいの管理手帳」をお渡し☆奥様は(・_・D フムフムとページをめくりながら頷いておられました。
14_YA5_住まいを長持ち_01.jpg14_YA5_住まいを長持ち_02.jpg

お家は一生モノですが、お家を構成する部材は定期的に検査して劣化状況を確かめることも必要となります。住まいの管理手帳には「定期的なお家の点検」についても書かれています。
14_YA5_住まいを長持ち_03.jpg14_YA5_住まいを長持ち_04.jpg

住まいの建材は塗装(塗膜)によって腐食や錆から保護され、美観を保っています。塗装には寿命(耐用年数)があり、もし傷みがひどくなるまで放置すると、塗装だけではなく建材にまで傷みが生じます。
そうなってくると、塗装だけでは済まなくなって、ダメージも大きくなり、修繕費が高額になってしまいます。
14_YA5_住まいを長持ち_05.jpg

30年間の標準的な維持保全(点検、手入れ、更新、取替え等)計画※1という記事がありました。
屋根の場合、コロニアル葺きでは5年毎の点検が推奨されています。主な点検項目では「ずれ、はがれ、浮き、割れ、雨漏り、変形、仕上げ劣化、さび、釘浮き」等となっています。
※1 出典「長期優良住宅に係る認定基準 技術解説」、発行 一般社団法人住宅性能評価・表示協会
14_YA5_住まいを長持ち_06.jpg14_YA5_住まいを長持ち_07.jpg14_YA5_住まいを長持ち_08.jpg

お家の定期点検。人間ドックや自動車の定期整備点検と同じようなものです。不具合が表面に現れる前に点検によって不具合を事前に察知し、大事に至る前に早めにお手入れすること。
これが住まいを快適に、長持ちさせるコツとなっているようですね。
14_YA5_住まいを長持ち_09.jpg

【住まいの管理手帳】2011年8月24日(水)お家の点検5年目(富山市K邸)2011.9.29|

お家のメンテナンスやお掃除方法、現象、事例、部材の特徴等が掲載されている「住まいの管理手帳」を贈呈です。お客様は一言一言噛み締めるように聞き入っておられました。
14_MK5_住まいの管理手帳_01.jpg14_MK5_住まいの管理手帳_02.jpg

【お家のアフターメンテナンスとして、お客様と第一歩】2011年7月23日(土)お家の点検5年目(富山市O邸)2011.8.1|

今回は5年目点検。
外回り点検では・・・
点検枡(雨水枡、汚水枡)や外壁の塗面、コーキングの弾性、屋根等々。
自然環境や立地条件等の影響による経年変化(劣化等)について検査しています。
11_SO5_お家のアフターメンテナンス_01.jpg

室内の点検では・・・
玄関ドアや室内ドア(開き戸、引き戸、吊り戸)の開閉でドライバーを使った調整、コークボンドによるクロスの隙間等を目立たないようにすること、お客様からの質疑応答等々、ご家族が生活されることによる建具等の経年変化(消耗・摩耗等)について検査・対応しています。
点検スタッフにはちょっと大変かもしれませんが、小屋裏(天井裏ですが、夏場はサウナ状態・汗)や床下(移動が苦しい・汗)の状態も検査します。
11_SO5_お家のアフターメンテナンス_02.jpg11_SO5_お家のアフターメンテナンス_03.jpg11_SO5_お家のアフターメンテナンス_04.jpg

こうしてひと通りの点検作業が終わり、点検表には結果や過程等を記入しています。次回の10年目点検では1年目、2年目、5年目の流れがひと目で分かると思います。
11_SO5_お家のアフターメンテナンス_05.jpg11_SO5_お家のアフターメンテナンス_06.jpg11_SO5_お家のアフターメンテナンス_07.jpg

新居に住まわれる際に、弊社担当スタッフからの「経年変化等によって、起こり得る現象や事例等」のひと通りの説明はありますが、お家が新しい時はその後の状態なんてなかなか想像できません。一般的にはアフターメンテナンスよりも新生活に考え方が傾くのは仕方がないと思います。

これは「住まいの管理手帳」です。記事の説明をしながらお渡ししている様子。
11_SO5_お家のアフターメンテナンス_08.jpg11_SO5_お家のアフターメンテナンス_09.jpg

これをひと通り読むと、お家に関する仕組みや現象・事例等のほとんど分かるかと思います。
「普段何気なく使っている建具って、実はこういう仕組みなんだ!」や「そっか、だからこうなるんだ!」、「だったら、こうすれば良いんだよね!」等々、この発見・気づきが第一歩になりますよね☆

そしたら、第二歩って・・・?
それは、コークボンドや潤滑油(CRC)、ドライバー等をホームセンターで買う行動になります♪
11_SO5_お家のアフターメンテナンス_10.jpg

この続きは・・・本ブログの他の記事にて☆☆☆

【住まいの管理手帳】2011年6月22日(水)お家の点検5年目(富山市K邸)2011.7.11|

お家のメンテナンスやお掃除方法、現象、事例、部材の特徴等が掲載されている「住まいの管理手帳」を贈呈です。イラスト付きで分かりやすく説明されていますが、「実際に同じ現象が発生しないと見ないよね(笑)」と言うお客様の言葉も頷けます・・・(汗)
13_MK5_住まいの管理手帳_01.jpg13_MK5_住まいの管理手帳_02.jpg

【お家の点検履歴/お客様カルテ】5月18日(水) 定期点検5年目(富山市T邸)2011.5.18|

10年目の点検表にはこれまでの経緯となる「1年目、2年目、5年目」でのお客様宅の現象等が活字化され、ひと目で過去の情報が分かる仕組みになっています。(点検当日は手書きですが・・・汗)
14_DT5_お家のカルテ_01.jpg14_DT5_お家のカルテ_02.jpg14_DT5_お家のカルテ_03.jpg

経年変化ってどんな状態なのか?
実際に体験してみないと、なかなか分かりにくいと思います。
こうして5年目点検を終了し、これからの10年目点検を迎えるに当たって、お客様によるDIYが部材等を長持ちさせるポイントにもなるようですね。
14_DT5_お家のカルテ_04.jpg14_DT5_お家のカルテ_05.jpg

「住まいの管理手帳」という冊子をお客様とスタッフの間に挟んで説明中。一級建築士である舘のお家も弊社で建築し、5年が経過しています。
14_DT5_お家のカルテ_06.jpg

舘曰く、自分のお家のメンテナンスはなかなか出来ないそうですが、せめてお客様のお家は・・・と。5年目点検の現場でも精を出している舘です☆

【お家のお掃除とお手入れ】4月16日(土) 定期点検5年目(富山市K邸)2011.4.16|

建築後5年が経ったお家への5年目点検での訪問。
いつまでもキレイなお家に住み続けたい・・・と思いながら普段のお掃除をされているお客様。
08_SK5_お掃除とお手入れ_01.jpg08_SK5_お掃除とお手入れ_02.jpg

一方、お家の中は経年変化や使い勝手・使用頻度等で部材等が摩耗したり、生活スタイル(調理器具や暖房機器等による室内水蒸気量の増加等)によって、普段のお掃除ではカバーできないこともあります。
「日用大工やDIY」などと一般的に言われていますが、「お家の場合って、どの場所でどのようにすれば良いの?」と疑問に感じることも・・・。
08_SK5_お掃除とお手入れ_03.jpg08_SK5_お掃除とお手入れ_04.jpg

クロスの隙間が目立たないようにするコークボンド(色は多種)、引き戸の開閉や開き戸の丁番、玄関ドアの閉まり具合を調整するドライバー、ラッチや鍵穴の摩擦を軽減する潤滑剤等々。

これはお手入れの仕方や起こり得る現象等が書かれている、イラスト付きで読みやすい「住まいの管理手帳」です。お客様にプレゼントしているシーン☆☆☆
08_SK5_お掃除とお手入れ_05.jpg08_SK5_お掃除とお手入れ_06.jpg

普段のお掃除の拭き掃除や掃き掃除(掃除機等)の延長で、お家のお手入れ方法も分かってくれば、これからのDIYもお掃除感覚で出来るかもしれませんね☆

【住まいの管理手帳】4月16日(土) 定期点検5年目(富山市婦中町M邸)2011.4.16|

お客様へ「住まいの管理手帳」を贈呈。書かれている記事をシゲシゲと見入っておられるお客様。タメになると絶賛のお言葉を頂きました☆ありがとうございます!!
11_OM_住まいの管理手帳_01.jpg11_OM_住まいの管理手帳_02.jpg

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!