【壁クロスの保護】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

階段の上り口(2階への)と下り口(1階への)に危険防止ゲージが取り付けてあります。突っ張り棒だと取り付けが簡単ですが、壁クロスへ力が長期間にわたって加わっていると跡が残ることもあります。お客様宅では突っ張り先端と壁クロスの間に布を挟んで「跡防止」の工夫がありました。

[階段/1階]

05_SK01_壁クロスの保護_01 05_SK01_壁クロスの保護_02

【巾木の出隅がささくれている】2014年11月21日(金)お家の点検2年目(富山市婦中町M邸)2015.8.3|

お客様から「巾木の出隅のササクレが気になる」との申し出がありました。今回は対応が遅れていたお詫びをかねて対処する形になりました。階段の笠木の剥がれ補修に来ておられたKOKIの方にササクレ箇所を丸めて頂くようお願いしました。

[1階/巾木の出隅のササクレ]

07_KM02_出隅のささくれ_01 07_KM02_出隅のささくれ_02

息の詰まるような細かな作業・技術です。カッターで細かく削ってヤスリで角を落として固形塗料を塗りこみでいます。ちなみに趣味は「釣り」だそうです。

07_KM02_出隅のささくれ_03 07_KM02_出隅のささくれ_04 07_KM02_出隅のささくれ_05

いつも持ち歩いている補修道具一式です。チリトリに入ってるのは削られた部分となっています。

07_KM02_出隅のささくれ_06 07_KM02_出隅のささくれ_07 07_KM02_出隅のささくれ_08

自動的にお掃除してくれるロボット(ルンバ)です。弊社の協力業者(補修専門)の調査によると、ササクレの箇所がルンバの可動範囲になっているようで、2階も同様の範囲で現象も同じでした。ルンバが直接的な原因かどうかはハッキリしないのですが、知らず知らずのうちに少しずつ角が削れていたのかもしれません。

07_KM02_出隅のささくれ_09

 

【W邸の紹介/大人目線ではなく、子供目線】2014年10月25日(土)お家の点検1年目(富山市W邸)2015.6.2|

2014年10月25日(土)お家の点検1年目(富山市W邸)

所要時間 9:03~10:54 晴れ

スタッフ 砂田、永原、渡辺

 

【W邸の紹介/大人目線ではなく、子供目線】

「子供目線」という言葉は私たちの生活の中でいろんな場面で聞くと思います。モノの考え方・捉え方、背の高さでの視線・視界の高さ・広さ等々があります。今回の点検現場で取り上げられたのは、何も知らないお子様がハイハイ歩いてケガをしてしまうかも・・・ということにスポットが当たりました。

01_KW01_紹介_01 01_KW01_紹介_02

それを考え・反映させるには・・・と、設計・施工でどう反映されるのか。もし、新築を計画・建築中のお客様がいらっしゃるのでしたら、知っておくのも良いかもしれません。設計図通りに仕上げる・納めるのが施工のお仕事。今回、ご指摘のあったのは「巾木の出隅のササクレ」を丸く納めることです。

01_KW01_紹介_03 01_KW01_紹介_04 01_KW01_紹介_05

お子様の危険防止アイテムは色々とあると思いますが、角の部分を丸めたり、カバーを取りつけたりすること、コンセントに感電防止の詰め物を入れること、移動範囲を制限するのにゲージを付けることがあります。

01_KW01_紹介_06 01_KW01_紹介_07 01_KW01_紹介_08

 

【H邸の紹介】2014年6月26日(木)お家の点検1年目(高岡市H邸)2015.3.6|

2014年6月26日(木)お家の点検1年目(高岡市H邸)
所要時間 10:08~11:00 晴れ
スタッフ 砂田、永原、渡辺

【H邸の紹介】
本日の1年目点検の開始時刻は10:00からだったのですが、他の点検スタッフが少し遅れて到着することになりました。これはお客様宅に訪問する少し前の様子。新築のお家の前に新鮮なお花が飾ってあると癒されます。
01_JH01_紹介_01 01_JH01_紹介_02 01_JH01_紹介_03

リビングとキッチンの間にある階段はリビング吹き抜けと空間を共有しています。壁で閉ざされた面ではなく、顔が少し覗ける・視線が開ける開口があることで開放感が増幅されています。
01_JH01_紹介_04 01_JH01_紹介_05 01_JH01_紹介_06

カワイイお子様♪ハイ☆チーズ♪
階段桁の角にはケガ防止の為にカバー(緩衝材)が取り付けられています。まだまだ目が離せないですね。
[LDK/階段]
01_JH01_紹介_07 01_JH01_紹介_08 01_JH01_紹介_09

【T邸の紹介】2014年6月23日(月)お家の点検1年目(富山市T邸)2015.3.6|

2014年6月23日(月)お家の点検1年目(富山市T邸)
所要時間 10:00~11:05 晴れ
スタッフ 砂田、鉾井、田畑、渡辺

【T邸の紹介】
この子が小学校5~6年生になる頃が10年目点検です♪
今回の点検は10年目点検が軌道に乗り始めて2件目の1年目点検。小さなお子様の年齢と○年目点検を関連付けると、何となく実感がお客様にも沸いてきますね。
01_YT01_紹介_01 01_YT01_紹介_02 01_YT01_紹介_03

1年目点検では竣工・完成お引渡し以降、実際にお客様が住まわれてみてからの不具合・疑問点等を聞かせて頂き、改善・補修等でお応えしています。将来的に起こり得る現象を説明しながら、お引渡し前に実施している「施主検査」に似た「住まわれてからの施主検査」と命名しても良いかもしれません。
01_YT01_紹介_04 01_YT01_紹介_05 01_YT01_紹介_06

真新しい今のお家状態と10年目点検時のお家状態の比較。将来を想像するのは難しいのですが、定期点検という「ハードな話題」以外で2年目・5年目・10年目点検でのお客様のライフスタイルが徐々に変化したお客様の暮らし方という「ソフトなお話」もあると非常に嬉しいですね。
01_YT01_紹介_07 01_YT01_紹介_08 01_YT01_紹介_09
1歳のお子様がリビングドアで指を挟まないように、誤ってコンセントに指を入れないようにする心配り等々、いろんなアイデアのあるアイテムが市販されていますね。
[リビング]
01_YT01_紹介_10 01_YT01_紹介_11 01_YT01_紹介_12

【壁クロスへの圧力】2014年3月29日(土)お家の点検5年目(滑川市K邸)2014.5.28|

壁クロスに対して工具不要の突っ張り棒によるカンタン施工。階段と2階ホールの間に危険防止用のゲートが設置されています。ゲージの設置は工具が不要もあってか好きな場所に取り付けられるのがメリット。突っ張る力で両サイドの壁を押しながらバランスが保たれています。

11_HK05_壁クロス_01 11_HK05_壁クロス_02

 

他の点検現場ではキッチンと壁の間にゲージを取り付けされていました。何かの拍子(ぶつかった?)で壁クロスを突き破った事例がありましたので、起こり得る現象を紹介すること(知ること)で予防に努めていただくようお願いしました。

【コンセント安全キャップ】2013年5月16日(木)お家の点検2年目(富山市O邸)2013.6.4|

小さなお子様がいるご家庭に多い、コンセントの安全キャップの取り付けです。フタをすることによってホコリや湿気の侵入・感電防止にもなります。
14_TO02_コンセント安全キャップ_01.jpg14_TO02_コンセント安全キャップ_02.jpg

【キズ防止】2012年11月10日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町N邸)2013.1.7|

危険防止のゲート。壁に穴を開けなくても良いように、仕組みは突っ張り棒の応用です。壁クロスへの圧力が強すぎてクロスにキズが付かないように間には緩衝材が挟まっています。
[全体]          [左側]           [右側]
13_HN01_キズ防止_01.jpg13_HN01_キズ防止_02.jpg13_HN01_キズ防止_03.jpg

【クロスの傷防止】2011年10月16日(日)お家の点検1年目(高岡市福岡町T邸)2011.11.7|

ペット(ウサギ)がクロスのコーナー部分に傷がツケラレナイように保護材を置いています。どこかで見たような感じ?子供が遊ぶスポンジ状のブロックですね!良いアイデアです☆
09_ST1_クロスの傷防止_01.jpg09_ST1_クロスの傷防止_02.jpg

12月5日(土) 定期点検2年目(富山市S邸)2009.12.5|

12月5日(土) 定期点検2年目(富山市S邸)
所要時間 10:02~10:55 晴れ
スタッフ 石丸、長澤、坪島、渡辺
協力業者 同行なし

【S邸の紹介】
街中だけど、静かな所に建っているS邸。
小さなお子様がいらっしゃるせいか、健康管理の為の湿度計を発見☆蓄暖は過乾燥になりやすいので、点検現場でもよく見られますが、加湿器を使っておられました。
01_S_紹介_0101_S_紹介_02

お子様の危険防止やイタズラ対策の為にコンセント口を閉じたり、ティッシュを吊るしたりしておられます。
01_S_紹介_0301_S_紹介_04

お子様が生まれたのは新築にお引越しされてからでした。そのせいか、ライフスタイルも変化しており、「こうしたら良かった」等のお言葉を頂きました。プランの段階でも事例等を用いて提案をしますが、やはり実際に育児生活を経験してこそ、の感想だと思います。
01_S_紹介_05

私にとってみれば、点検現場で、ご家庭独自のお子様対策の様々な知恵がいっぱい見られるので、役得☆って感じです♪「経験者は語る・・・」懐かしいフレーズですね。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!