【開閉時にカラカラと音がする】2017年1月14日(土)お家の点検2年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 奥のほうの引き戸が開閉の都度、カラカラと小さな音がする。

[和室/収納]

05_RK02_引き戸の異音_01 05_RK02_引き戸の異音_02

 

現状を確認。引き戸を取り外してレールや台車・車輪にゴミの詰まり等があるか検査しましたが、特に問題はありませんでした。お客様と協議の結果、メーカーによる部品(車輪)の交換にて対処することになりました。

05_RK02_引き戸の異音_03 05_RK02_引き戸の異音_04

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【引き戸が開閉時に引っ掛かる】2016年11月9日(水)お家の点検10年目(富山市Y邸)2017.3.4|

Q 引き戸を開ける時、カタカタと底部が引っ掛かる。

[和室]

03_KY10_引き戸が引っ掛かる_01 03_KY10_引き戸が引っ掛かる_02 03_KY10_引き戸が引っ掛かる_03

 

A 現状を確認。レールと引き戸・底部との摩擦が大きくなったと思われます。そこで今回はシリコンスプレーを吹き付け(シリコンの膜を作る)して摩擦を解消。引き戸が以前よりも軽くなったので、開閉時は力を入れすぎないようお願いしました。

03_KY10_引き戸が引っ掛かる_04 03_KY10_引き戸が引っ掛かる_05

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【簾掛け用フック】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市S邸)2017.3.4|

お客様宅の外壁にはお客様DIYで簾を掛ける用に複数の引っ掛けビスが打ち込んであります。当時は外壁に穴を開けるのに大変苦労されたご様子。2年目点検後のフォローではお客様サービスの一環として雨水の進入を防ぐ目的でビス穴の周囲にシーリング処理した経緯があります。

[建物後面/南側/和室]

05_KS10_すだれ掛け用フック_01 05_KS10_すだれ掛け用フック_02 05_KS10_すだれ掛け用フック_03

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【F邸の紹介/エコアイ換気の特徴】2016年4月23日(土)お家の点検2年目(高岡市F邸)2016.12.27|

2016年4月23日(土)お家の点検2年目(高岡市F邸)

所要時間 09:55~12:06 晴れ

スタッフ 砂田、渡辺

 

【F邸の紹介/エコアイ換気の特徴】

お客様宅の2年目点検。エコアイ換気が採用されています。外壁を見るとベンドキャップ(フード)が少ないのが分かりますか?外観がスッキリしています。一般的なお家の外壁には給排気口がお部屋の壁や天井に付いており、これらの出入口が外壁に開けられていることでベンドキャップの数が多くなるようです。

[建物右面/南側]     [建物左面/北側]

01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_01  01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_02

 

これはお部屋や収納等にある排気口。汚れた空気は下方に溜まる傾向があるので、床に排気口があることによって汚れた空気を効率よく排出させることができます。

[排気口/洗面脱衣室]   [給気口/リビング]

01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_03  01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_04

 

それぞれのお部屋に繋がっている蛇腹のダクトです。この中を汚れた空気が全熱交換機を通って外に排出されます。一方、新鮮な外気は屋外の給気口のフィルターを通って床下の中央にある全熱交換機に入ります。ここで熱交換機能が働き、外から入ってくる冷たい空気(0℃)が排出する空気(20℃)の熱交換で15℃程度になります。

01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_05  01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_06  01_nf02_%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e6%8f%9b%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_07

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【T邸の紹介/ご夫婦そしてお子様たちの新居】2015年11月24日(火)お家の点検1年目(高岡市T邸)2016.2.20|

2015年11月24日(火)お家の点検1年目(高岡市T邸)

所要時間 13:41~14:20 曇り

スタッフ 砂田、渡辺

 

【T邸の紹介/ご夫婦そしてお子様たちの新居】

小さなお子様(特に赤ちゃん)がいらっしゃるお家に訪問検査に伺うと、「スヤスヤと眠っているのを起こしてしまうのでは?」とお客様ご夫婦に気遣う場面もあります。

01_RT01_紹介_01 01_RT01_紹介_02 01_RT01_紹介_03

 

でも、ご夫婦は私たち点検スタッフに「気遣い無用」と合図されるのですが、「やっと眠ってくれた」等々の心境・子育てママの苦労も知っているので、その行為を非常にありがたく感じています。

これはお客様に良かったこと・悪かったこと等々を書いて頂く、住み心地アンケートです。

01_RT01_紹介_04 01_RT01_紹介_05

 

[友人・知人に驚かれるところ等]

広く感じるようです。吹き抜けがあると開放的ということもありますが、「和室と続き間」になっていることが広々とした感じを受けているそうですね。

[LDK]

01_RT01_紹介_06 01_RT01_紹介_07

 

玄関横でコート等の上着が隠せる(視界から外れる)ように工夫されているのが良い。

[玄関横収納]

01_RT01_紹介_08 01_RT01_紹介_09

 

Q 暖房効率はどうですか?

吹き抜けはメリットが数多くありますが、デメリットのひとつとして「暖房効率が悪くなる」傾向があります。でも、お客様は「それほど寒くない」とのお返事。体感温度や体調等が関係していると思われますが、点検スタッフも「この空間は暖かい」と感じました。開放感のある吹き抜けです。

[LDK]

01_RT01_紹介_10 01_RT01_紹介_11

 

洗面脱衣室にはオイルヒーター(難燃性の油を電熱器で暖めて循環させる放熱板による放熱)があり、そこから発せられる温風が室内を暖めてくれていました。

01_RT01_紹介_12 01_RT01_紹介_13

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【F邸の紹介/お客様アンケートを元にこれからの住宅を考える】2015年10月7日(水)お家の点検5年目(富山市F邸)2016.2.20|

2015年10月7日(水)お家の点検5年目(富山市F邸)

所要時間 08:57~10:15 晴れ

スタッフ 砂田、渡辺

 

【F邸の紹介/お客様アンケートを元にこれからの住宅を考える】

お客様にアンケートをお願いしました。

01_HF05_紹介_01 01_HF05_紹介_02

 

Q 中田工務店を選んだワケは?

A 土地探しを一生懸命していただいたから。

Q お住まいになってからの感想は?

A 間取りや小上がりの高さなど、じっくり実際の使い勝手を想定しながら相談すれば良かった。

01_HF05_紹介_03 01_HF05_紹介_04

 

Q 畳コーナー(小上がり)にあがる時、少し高いので踏み台を自分で用意した。

小上がりの下には収納用の引き出しがあるのですが、収納力を確保するのに少し高くなっていると思われます。大人だったら歩幅が広いのでまたいで上れますが、お子様の場合は踏み外したり落っこちたりする危険性もあります。

[LDK横の畳コーナー]

01_HF05_紹介_05 01_HF05_紹介_06

 

Q 小上がりにある収納は便利だが、全てを取り出す時はかなり引っ張らないと最後まで抜けない。

お客様は引き出しの収納力は認めていますが、使い勝手が悪いようでした。片付け途中で引き出しが半分開いている状態ではお子様がつまずかないように配慮する必要があります。

01_HF05_紹介_07 01_HF05_紹介_08

 

プラン当時はステップ(踏み台)の提案もあったかと思います。また、収納力を考えると、「高さ×長さ」が収納できる体積・容積になるので、お客様が使っていて不具合に感じる場面はありますが、利便性を優先したのかもしれませんね。どのご家庭でも「お子様が成長するにつれて収納スペースの不足に頭を悩ます」という感想もあるので、現時点の不具合と将来的な不具合が一致することも無いと思われます。

 

Q 暖房器具はエアコンや石油ファンヒーター、ハロゲンヒーター。部屋が暖まりにくい。

現状を確認。エアコンはLDKと和室の間に取り付けてありますが、暖房効率を考えると、和室がある右側の壁が邪魔だったようです。体感温度は個人差がありますので室温の適性値は一概に言えないこともあります。

また、設計の順番で考えると、間取りや壁の位置など全体的な建築・設備等のコーディネートが終わったあとに暖房器具・エアコンの位置が決まることで不具合が生じるのかもしれません。

[LDK]

01_HF05_紹介_09 01_HF05_紹介_10

 

キッチンはエアコンの正面にあるので、温風が届きやすいようです。一方、リビングの横に階段があるので、冬は2階から寒気・冷気が降りてくるそうです。

01_HF05_紹介_11 01_HF05_紹介_12 01_HF05_紹介_13

 

今回の点検に同席されていたお父様は「階段の前に扉を取り付ければ良かった」と、新築当時を振り返っておられました。

現在、吊り下げてあるカーテンは簡易的に突っ張り棒で固定されており、冷暖房効率を良くする方法として厚手のカーテンをお勧めしましたが、突っ張り棒の場合は吊り下げられる重量にも限界があるので、カーテンレールの取り付けをお願いしました。

また、「冬場は室内が乾燥している」とお客様。石油ファンヒーターを使用することで室内の湿気が増えますが、エアコンやエコカラット(調湿・脱臭効果など)による除湿効果が大きく空気が乾燥する傾向があるようです。

[リビング]

01_HF05_紹介_14 01_HF05_紹介_15

 

過乾燥防止の為、他の点検現場では洗濯物を干しているご家庭もあります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【結露がひどい】2015年7月15日(水)お家の点検10年目(富山市T邸)2016.2.19|

Q 結露がひどく、障子を貼り替えても濡れた跡がすぐに付いてしまう。

A 現状を確認。この部屋のサッシは熱の伝導率が高いアルミ製の複層サッシ仕様。サッシの性能等によって起こり得る現象のひとつです。費用を抑える方法のひとつとして、内部と外部にプチプチ(気泡緩衝材)を貼ることで断熱効果が高まります。また、サッシの真横にある小屋の上に雪が積もり、積雪がサッシ側にくっ付いている状態になっているそうで、雪と常に接している(サッシが冷たい)ことが原因とも考えられます。

[和室/西側]

14_IT10_結露ひどい_01 14_IT10_結露ひどい_02 14_IT10_結露ひどい_03

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【床下点検】2015年6月24日(水)お家の点検2年目(富山市婦中町N邸)2016.2.19|

床下点検を実施。特に異常はありません。

[和室]

12_DN02_床下点検_01 12_DN02_床下点検_02 12_DN02_床下点検_03

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【障子戸が堅すぎて外せない】2015年6月19日(火)お家の点検10年目(富山市婦中町T邸)2016.2.19|

Q 障子戸が開閉時に引っ掛かる。以前に無理やりに戸を外したせいか桟にキズがついた。手前側の扉が開けにくいから、障子の貼り替えが非常に難しい。

[和室]

05_ST10_障子戸が堅い_01 05_ST10_障子戸が堅い_02

 

そこで扉を無理にでも外して底部に補正を試みようとしましたが、他の3枚の引き違い戸にも支障があったので、今回は併せて建具屋さんに依頼することになりました。

05_ST10_障子戸が堅い_03 05_ST10_障子戸が堅い_04

 

前回の5年目点検では開閉の引っ掛かりがあって当時は「様子見」にしていましたが、今回はリビング側の扉が開く途中で止まってしまう状態。LDKと和室の間の湿度差などで扉や敷居・鴨居等が反っているものと思われます。

05_ST10_障子戸が堅い_05 05_ST10_障子戸が堅い_06

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【お客様アンケートで聞けていないことをお聞きします】2015年3月20日(金)お家の点検5年目(富山市S邸)2016.2.18|

お客様にアンケートをお願いしました。用紙に記入されていないことは口頭で聞いています。

06_KS05_お客様アンケート_01 06_KS05_お客様アンケート_02

 

Q 中田工務店を選んだワケは?・・・通りすがりに立ち寄った。

Q 住まいになってからの感想は?・・・まずまず快適です。

06_KS05_お客様アンケート_03 06_KS05_お客様アンケート_04

 

Q 蓄暖を点けていても冬は寒い?

LDKに蓄暖があるのですが、エアコンも点けておられるご様子。吹き抜けは暖房効率が非常に悪いという感想を頂きました。一概に「吹き抜けが悪い」とは言えないのですが、蓄暖の容量不足や設定温度、体感温度の差などがあると思われます。

[LDK]

06_KS05_お客様アンケート_05 06_KS05_お客様アンケート_06 06_KS05_お客様アンケート_07

 

Q 窓に目隠しを付けてみたが・・

2年目点検では「隣家の2階からキッチンの窓を通して室内が見えてしまう」という感想があったので、点検後のフォローでカーテン等の見積書を提示していましたが、ブラインドウだと開閉時のヒモの位置が嫌だったり、フィルムを貼ると景色が見えなくなる等の理由で却下されていたようです。

06_KS05_お客様アンケート_08 06_KS05_お客様アンケート_09 06_KS05_お客様アンケート_10

 

今回の5年目点検ではお客様が100均ショップで「貼る飾り」を購入されたご様子。なかなかセンスが良いです。室内が少し暗くなりましたが、プライバシーの保護やインテリア等を考えると、メリットが大きいと思われます。

和室のサッシのブラインドウを上げてみると、白木の枠材が少し変色している状態でした。住み始めて1年目で何らかの理由で結露していたようで、発見が遅れて拭いていなかったことで起こったようです。室内干し等が原因だったのかもしれません。

[和室]

06_KS05_お客様アンケート_11 06_KS05_お客様アンケート_12

 

Q 子供部屋に入ると目がチカチカすることもある。24時間換気を点けているのに・・・

壁クロスの糊などホルムアルデヒド等の有害物質の量は昔に比べてかなり低くなっていますが、窓を閉めっ放しの状態で換気システムだけに頼るのは大きな空気の流れがなく室内の空気が滞留することも。また、有害物質はお家を構成する部材等だけでなく、家具等にも含まれていることもあります。

[2階居室]

06_KS05_お客様アンケート_13 06_KS05_お客様アンケート_14 06_KS05_お客様アンケート_15

 

直射日光による化学変化は起こり得る現象ですが、「窓を開けての換気」がほとんどなく、窓を閉めっ放しにすると、空気がよどんでしまうこともあります。日頃から窓を開ける習慣を持って頂き、2箇所(空気の入口と出口)を開けて換気して頂くよう、もしも防犯上の心配がある場合はサッシにかませるグッズが販売されているので探してみることもお勧めしました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
1 / 1412345...10...最後 »
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!