【ドアストッパーのゴムのはずれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

ドアストッパーのゴムが外れているのを発見。横に置いてあったので「何とかして欲しい」という

お客様からの合図にも受け取れました。ゴムを定位置にはめ込んで現状を改善。

[2階居室/南側]

07_YK10_ドアストッパー_01 07_YK10_ドアストッパー_02

【階段手摺りが少し揺れていた】2016年11月1日(火)お家の点検5年目(富山市婦中町N邸)2017.3.4|

階段手摺りの固定具合を検査すると、少し支柱が緩んでいる状態でした。

05_HN05_階段手摺りの揺れ_01 05_HN05_階段手摺りの揺れ_02

手摺りの支柱カバーを取り外して確認。ビスが少し緩んでいたので増し締めして現状を改善。

05_HN05_階段手摺りの揺れ_03 05_HN05_階段手摺りの揺れ_04 05_HN05_階段手摺りの揺れ_05

【戸当たりのはずれ】2016年11月1日(火)お家の点検5年目(富山市婦中町N邸)2017.3.4|

Q この場所の戸当たりだけがよくはずれる。

A 現状を確認。ドア枠の施工は戸当たりを叩いて押し込んで納めています。実際に戸当たりを取り外して「戸当たりの下地にドア枠を固定しているビス」があることを紹介。戸当たりが外れないようにボンド固定しても良いのですが、ドア枠材を調整する大掛かりな工事が発生した場合は戸当たりを外す事例もあるので、手で叩いて納めて頂くようお願いしました。

[1階廊下とホールの仕切り]

09_HN05_戸当たりのはずれ_01 09_HN05_戸当たりのはずれ_02

【戸当たりのはずれ】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市S邸)2017.3.4|

Q 戸当たりがはずれることがある。

A 現状を確認。戸当たりをはずすとドア枠を固定しているビスが打ってあることを紹介。ボンド固定するとはずれてこないのですが、有事の際には戸当たりを削ることもあるので、室内の湿度変化や扉の使用頻度等によって戸当たりがはずれることがありますが、手で叩いて納めて頂くようお願いしました。

[洗面脱衣室]

06_KS10_戸当たりのはずれ_01 06_KS10_戸当たりのはずれ_02

【ドアストッパーの破損】2016年9月7日(水)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.3|

Q ドアストッパーが壊れた。

A マグネットタイプの部材があるので、代替できるかどうか試すことになりました。

[2階サンルーム]      [正常な部材]

04_MK10_ドアストッパーの破損_01 04_MK10_ドアストッパーの破損_02

【強風で雨樋が折れた】2016年7月2日(土)お家の点検5年目(富山市水橋O邸)2017.3.3|

Q 風が強い日に雨樋が折れた。その後、対処してもらったが、強風で雨樋がまた折れてしまうのが心配なので、雨樋を固定しているワッカ(でんでん)の数をもう少し増やして欲しい。

[建物後面/南側]

04_JO05_強風で雨樋が折れた_01 04_JO05_強風で雨樋が折れた_02

 

現状を確認。強風被害の再発防止のため、「T字式ビス打ち」から「打ち込み式釘打ち」に固定方法を変えて施工してありました。お客様は外壁への打ち込み間隔が広めにとってあったのを見て心配されたご様子。そこで、広めの間隔の間に数箇所打ち込むことになりました。

お客様宅は団地の外周部に位置しており、南側は一帯が田んぼで遮蔽物がなく、南風がまともに当たる周辺環境・立地条件。近隣では強風で飛ばされてきた物がガラスに当たって割れたことも・・・。

[従来のでんでん固定]   [改善したでんでん固定]    [南側の一帯は田んぼ]

04_JO05_強風で雨樋が折れた_03 04_JO05_強風で雨樋が折れた_04 04_JO05_強風で雨樋が折れた_05

【ドアノブのズレ】2016年5月13日(金)お家の点検5年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q ドアノブがずれてきた。

[LDK/玄関側]

08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_01  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_02

 

A 現状を確認。片方(LDK側)のノブを取り外して構造を検査したのですが、現地では理解できなかったのでメーカーに依頼することになりました。1年目点検では「ノブの抜け」を確認して点検現場で対処した記録がありました。

08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_03  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_04  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_05

【衣類掛けパイプの支柱のはずれ】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q 服を吊り下げ過ぎたせいか、パイプの中央にある支柱が外れた。今は服の数を減らしている。

A 現状を確認。3箇所ある支柱の中心部分が棚板から外れている状態でした。手持ちの工具で補修を試みましたが、手直しできなかったので、後日対処になりました。

[2階居室]

05_ti10_%e8%a1%a3%e9%a1%9e%e6%8e%9b%e3%81%91%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97_01  05_ti10_%e8%a1%a3%e9%a1%9e%e6%8e%9b%e3%81%91%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97_02

 

[棚板の下]        [棚板の上]

05_ti10_%e8%a1%a3%e9%a1%9e%e6%8e%9b%e3%81%91%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97_03  05_ti10_%e8%a1%a3%e9%a1%9e%e6%8e%9b%e3%81%91%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97_04

【戸当たりのはずれ】2016年3月19日(土)お家の点検2年目(富山市Y邸)2016.12.27|

Q 引き戸の戸当たりが取れた。

[玄関横]

05_yy02_%e6%88%b8%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%9a%e3%82%8c_01

 

現状を確認。タイルに戸当たりを取り付ける場合、補強するビスがタイルの中に打てないことで起こり得る現象です。ボンド剤を使って再固定できることを紹介しました。

05_yy02_%e6%88%b8%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%9a%e3%82%8c_02  05_yy02_%e6%88%b8%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%9a%e3%82%8c_03

【ドア枠材が外れる】2015年7月15日(水)お家の点検10年目(富山市T邸)2016.2.19|

ドア枠がはずれた場合は今後も「叩いて」はめ込んで頂くようお願いしました。枠材の下にはドアを固定するビスが打ってあり、万が一の場合に枠材を取り払うこともあるので、ボンド固定はしない納め方になっています。

[2階居室]

07_IT10_ドア枠材_01 07_IT10_ドア枠材_02

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!