【開き戸が閉まらなくなることもある】2017年1月14日(土)お家の点検2年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 扉を開ける時、床にあるマグネット式のストッパーを通り越して閉まらなくなることもある。

A 現状を確認。再発防止のためにマグネット式ストッパー部品を取り替えて対処する予定ですが、扉を上に上げる(丁番の調整)ことで改善できるのか?も試してみることになりました。

[2階居室]

07_RK02_扉が閉まらない_01 07_RK02_扉が閉まらない_02

【引き戸の開閉状態(速さ等)が変化することがある】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 引き戸が開けにくいときもある。

A 現状確認。この扉は一般的な建材で使われているMDF合板となっています。木材をチップ状・繊維状に分解して接着剤の加熱加工した・圧着形成した板です。無垢材よりも反りやねじれにくいのが特徴ですが、脱衣室は洗濯物を干す空間で湿度が高いので、扉の両面の湿度差で「反り」が発生していると思われます。

[脱衣室/洗面室側]     [脱衣室/キッチン側]

03_SK01_引き戸の反り_01 03_SK01_引き戸の反り_02

【引き戸が開閉時に引っ掛かる】2016年11月9日(水)お家の点検10年目(富山市Y邸)2017.3.4|

Q 引き戸を開ける時、カタカタと底部が引っ掛かる。

[和室]

03_KY10_引き戸が引っ掛かる_01 03_KY10_引き戸が引っ掛かる_02 03_KY10_引き戸が引っ掛かる_03

 

A 現状を確認。レールと引き戸・底部との摩擦が大きくなったと思われます。そこで今回はシリコンスプレーを吹き付け(シリコンの膜を作る)して摩擦を解消。引き戸が以前よりも軽くなったので、開閉時は力を入れすぎないようお願いしました。

03_KY10_引き戸が引っ掛かる_04 03_KY10_引き戸が引っ掛かる_05

【開き戸の引っ掛かり】2016年11月1日(火)お家の点検5年目(富山市婦中町N邸)2017.3.4|

Q 扉の開閉時に引っ掛かりがある。

A 開閉検査を実施。ラッチとストライクボックスに摩擦がありました。そこで、シリコンスプレーを吹き付けして摩擦を軽減させて現状を改善。

[2階トイレ]

07_HN05_開き戸の引っ掛かり_01 07_HN05_開き戸の引っ掛かり_02 07_HN05_開き戸の引っ掛かり_03

【トイレの鍵が壊れてロックできない】2016年10月13日(木)お家の点検1年目(富山市T邸)2017.3.3|

Q 引き戸の鍵が壊れてロックできない(事前葉書)

[1階トイレ]

05_TT01_トイレの鍵の破損_01 05_TT01_トイレの鍵の破損_02

 

現状を確認。開閉テストの結果、上のレールに取り付けられているソフトクローズが効かなくなっているのを発見。ドライバーでソフトクローズのビス位置や引き戸の側面ネジを調整して、正常に機能するように補正しました。

05_TT01_トイレの鍵の破損_03 05_TT01_トイレの鍵の破損_04

 

ロックを掛ける時は鎌状の金物が飛び出てくるのですが、これがストライクボックスというロック受け金物の間に入らない状態でした。

05_TT01_トイレの鍵の破損_05 05_TT01_トイレの鍵の破損_06

 

ストライクボックスを取り外して部材の仕組みを検査。同型の部材が使われている洗面脱衣室側の金物をトイレ側に取り付けてみるとロックが正常に機能しました。お客様へ壊れている部材(ストライクボックス)を見せながら仕組み説明し、後日部品交換することになりました。

05_TT01_トイレの鍵の破損_07 05_TT01_トイレの鍵の破損_08 05_TT01_トイレの鍵の破損_09

【勝手口の扉が開かないことがある】2016年7月8日(金)お家の点検5年目(富山市婦中町I邸)2017.3.3|

Q ロックは掛かるが、扉が開かないことが何度かあった。翌日には扉が問題なく開いたので、特に不具合を言えなかった(苦笑)

A 現状を確認。不具合が継続して起こる場合と何かのタイミング等で発生する場合があります。点検スタッフが対処する時に現象が確認出来ないと原因が分からないので対処が難しいこともあります。

[キッチン]

05_SI05_勝手口が開かない_01 05_SI05_勝手口が開かない_02 05_SI05_勝手口が開かない_03

【網戸が動かない】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q 網戸が動かなくなった。

網戸を外して現状を確認。前回の5年目点検での網戸の破れはお客様DIYで直されていました。

[LDK/南側]

07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_01  07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_02

 

側面の調整ネジを補正して現状を改善。今後のお手入れの為にお客様へ戸車の仕組みを紹介。

07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_03  07_ti10_%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84_04

【開き戸の下がり】2015年9月29日(火)お家の点検5年目(富山市八尾町K邸)2016.2.20|

Q 開き戸が床を擦ってキズが付いてしまった。この開き戸は途中までしか開かない。

A 現状を確認。原因は開き戸の下がりや床の盛り上がりが考えられます。点検スタッフにとってこのタイプの開き戸の丁番調整は未経験だったのですが、お客様から取扱説明書を奥から出して頂いたお陰で読みながら現状を改善。

[1階廊下]

06_KK05_開き戸の下がり_01 06_KK05_開き戸の下がり_02 06_KK05_開き戸の下がり_03

【お客様アンケートによるお客様の感想と対談】2015年9月29日(火)お家の点検5年目(富山市八尾町K邸)2016.2.20|

Q 中田工務店を選んだワケは?・・・価格と要望に合っていた。

07_KK05_お客様アンケート_01 07_KK05_お客様アンケート_02

 

Q 収納・クローゼットの折れ戸を開ける時は「外開き」というのは分かる。でも、閉める時は扉の反対側に取っ手が無いので閉めにくい。

[2階居室/収納右側]

07_KK05_お客様アンケート_03 07_KK05_お客様アンケート_04

 

取っ手の位置によって変化せざるを得ない扉の開け方。標準的な折れ戸の取っ手の位置に対して疑問が出てきました。何が正しいのでしょうか?

[2階居室/収納左側]

07_KK05_お客様アンケート_05 07_KK05_お客様アンケート_06

 

Q 収納庫の扉を開けると、折れ戸が照明を邪魔して暗くなってしまう。

A 現状を確認。廊下にある天井照明は階段入口とトイレ前の2箇所。収納の折れ戸を開けると収納庫内が影になって暗くなるようです。特に夜は不便ですよね。

[1階廊下/階段入口側]

07_KK05_お客様アンケート_07 07_KK05_お客様アンケート_08

 

[1階廊下/トイレ側]

07_KK05_お客様アンケート_09 07_KK05_お客様アンケート_10

 

Q 暖房設備・室内仕様によって室内湿度は変わってくる?冬は電気式の温水ルームヒーターとエアコン。断熱材はセルロースファイバーの高断熱仕様です。暖房効率を上げるのに室内の扉を閉めると暑過ぎるようで、エコカラットもあるせいか、湿度が30%台に下がるそうです。

[LDK]

07_KK05_お客様アンケート_11 07_KK05_お客様アンケート_12

 

湿度が低すぎるとお家には良いのですが、住まわれるご家族が健康を損ねることもあります。そこで、室内が適切な湿度を保てるように、今年からサンルームで乾燥させていた洗濯物をリビングで干すことにしたそうです。

[スクリーンパーテーション] [テレビの背面壁はエコカラット]

07_KK05_お客様アンケート_13 07_KK05_お客様アンケート_14

 

階段入口にはロールカーテン、廊下によってリビングから区切られているので、2階からの寒気・冷気が下りて室内の気温が下がってしまう影響はあまり無いと思われます。

[1階廊下]         [階段入口]

07_KK05_お客様アンケート_15 07_KK05_お客様アンケート_16

【障子戸が堅すぎて外せない】2015年6月19日(火)お家の点検10年目(富山市婦中町T邸)2016.2.19|

Q 障子戸が開閉時に引っ掛かる。以前に無理やりに戸を外したせいか桟にキズがついた。手前側の扉が開けにくいから、障子の貼り替えが非常に難しい。

[和室]

05_ST10_障子戸が堅い_01 05_ST10_障子戸が堅い_02

 

そこで扉を無理にでも外して底部に補正を試みようとしましたが、他の3枚の引き違い戸にも支障があったので、今回は併せて建具屋さんに依頼することになりました。

05_ST10_障子戸が堅い_03 05_ST10_障子戸が堅い_04

 

前回の5年目点検では開閉の引っ掛かりがあって当時は「様子見」にしていましたが、今回はリビング側の扉が開く途中で止まってしまう状態。LDKと和室の間の湿度差などで扉や敷居・鴨居等が反っているものと思われます。

05_ST10_障子戸が堅い_05 05_ST10_障子戸が堅い_06

1 / 2012345...1020...最後 »
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!