10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)
所要時間 9:37~12:48 晴れ
スタッフ 宮本、成瀬、小林、渡辺

【K邸の紹介】
ワンちゃんやオカメインコと一緒に生活しておられるお客様。
01_HK_紹介01.jpg01_HK_紹介02.jpg

1年目や2年目点検同様、草花でお家の周囲がとても可愛らしくなっていました♪
広いデッキはワンちゃんのくつろぎスペース☆広いとBBQも出来そうですし、色んな用途があって良いですよね。
01_HK_紹介03.jpg

BBQはバーべキューですが、TKG(卵かけご飯)やAKB(アイドルグループ、昔はおニャンコ)等々、世の中には三文字英字がいっぱいあって、何だか間違えてしまいそうですよね・・・(汗)

【本日の概要説明】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

本日の点検の事前説明です。内容を理解して頂くために、今回も「着座」を基本としています。
持参しているアイテムは「点検表(本日の点検項目が書かれている)」と「過去の履歴(本日のお客様宅で、今までのアフターデータのまとめ)」です。
02_HK_概要説明_01.jpg02_HK_概要説明_02.jpg

【雨水枡】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

[北西側]
点検を実施。底のほうに少量の泥が溜まっていました。
03_HK_雨水枡_01.jpg03_HK_雨水枡_02.jpg

泥を取りながら(今回はゴム手袋をしています)、定期的に蓋を開けてお掃除する事をお勧め。
03_HK_雨水枡_03.jpg03_HK_雨水枡_04.jpg

周囲に詰まっていた泥をドライバーの先端でキレイに落としました。枡内に流れ込む元のひとつは雨樋であり、周辺環境や風向き等によって地面の土等が屋根等に舞って、雨水で流されています。枡の位置(方角)によって溜まる量が異なってきます。
03_HK_雨水枡_05.jpg03_HK_雨水枡_06.jpg

[南東側]
この場所の中が一番多かったですね。
03_HK_雨水枡_07.jpg03_HK_雨水枡_08.jpg

【汚水枡】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

点検を実施。内部にキッチンからの排水で白く固まった油脂を発見。ホースをお借りして水流で洗い落としました。汚水枡の始点から水を流し、各中継地点を油脂の固まりが流れていく様子をお客様と一緒に見届けました。
04_HK_汚水枡_01.jpg04_HK_汚水枡_02.jpg

蓋を開けた枡内を順番にホースの水流で洗い流しています。お客様もその状況を興味深く観察されていました。
04_HK_汚水枡_03.jpg04_HK_汚水枡_04.jpg

ここで、人間の血管について。管内にコレステロールが溜まると、次第に流れが悪くなり、詰まってしまうと管の取り替えやカテーテル(※1)を通すこと(費用負担)になりますよね。排水管にも同じ事が言えます、とお客様に例をあげて説明し、メンテナンスの大切さを理解して頂きました。
04_HK_汚水枡_05.jpg04_HK_汚水枡_06.jpg

※1 心臓や血管の病気の検査・治療を目的に、血管中に挿入する管です。

【外壁の藻の掃除】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

外壁に藻が発生している状態を発見。雑巾等に水を含ませて拭き掃除して頂くようお勧め。
05_HK_外壁の掃除_01.jpg05_HK_外壁の掃除_02.jpg

実際に藻が取れた雑巾をお見せして、簡単にお手入れが出来てしまう事を説明。また、デッキブラシ等を使うと、外壁の塗膜が剥がれてキズがついてしまうので、注意が必要です。
05_HK_外壁の掃除_03.jpg05_HK_外壁の掃除_04.jpg

【屋根点検とコロニアル材の補修】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

点検を実施。自然環境の影響により釘が少し浮いていました。そこで、ハンマーで増し打ちを実施。
06_HK_屋根点検_01.jpg06_HK_屋根点検_02.jpg

特に異常はありませんでしたが・・・
06_HK_屋根点検_03.jpg06_HK_屋根点検_04.jpg

コロニアルの割れを数箇所発見。
[補修前]          [補修後]
06_HK_屋根点検_05.jpg06_HK_屋根点検_06.jpg

応急処置をする為に工具を用意。コーキングとガン(コーキングを押し出す)です。
06_HK_屋根点検_07.jpg06_HK_屋根点検_08.jpg

ガンにコーキングをはめ込んで使用する方法を点検スタッフに披露。屋根上で患部の周囲にテープを貼っています。
06_HK_屋根点検_09.jpg06_HK_屋根点検_10.jpg

患部に照準を定めてコーキングガンの引き金を引いて注入。山になったコーキングをヘラで平らにしています。
06_HK_屋根点検_11.jpg06_HK_屋根点検_12.jpg

余分なコーキングはヘラで取り除き、雑巾で拭き取りながら慎重に施工しています。最後はお客様へお見せする為にデジカメで仕上がりを撮影します。
06_HK_屋根点検_13.jpg06_HK_屋根点検_14.jpg

次に下屋の屋根点検を実施。
06_HK_屋根点検_15.jpg06_HK_屋根点検_16.jpg

ここでもコロニアルの割れを発見。
06_HK_屋根点検_17.jpg06_HK_屋根点検_18.jpg

小林に補修道具一式を長ハシゴに上って持ってきてもらい、コーキングで応急処置を実施。
06_HK_屋根点検_19.jpg06_HK_屋根点検_20.jpg

下屋の屋根だったので、ついついヘルメットをかぶるの、忘れていました(汗)

ヘラと雑巾で職人のごとく、補修を実施。
06_HK_屋根点検_21.jpg06_HK_屋根点検_22.jpg

お客様にも長ハシゴに上って補修後の状態を見て頂きました。キズの原因は豪雪の時に屋根に積もった雪を除雪する際にスコップを引っ掛けたとの事。今後は注意して除雪して頂くようお願いしました。
06_HK_屋根点検_23.jpg06_HK_屋根点検_24.jpg

【勝手口】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

勝手口の扉の開閉時にロック部分の引っ掛かりを発見。ドアノブとラッチの動き具合を再確認。
07_HK_勝手口_01.jpg07_HK_勝手口_02.jpg

上下についているラッチ受け2箇所をドライバーで微妙(前後左右)に調整し、不具合を改善しました。
07_HK_勝手口_03.jpg07_HK_勝手口_04.jpg

【障子戸】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

開閉時に引っ掛かりを発見。
08_HK_障子戸_01.jpg08_HK_障子戸_02.jpg

そこで、2枚とも取り外して調整つまみをドライバーで調整しています。
08_HK_障子戸_03.jpg08_HK_障子戸_04.jpg

調整後、取り付け直して改善完了。
08_HK_障子戸_05.jpg08_HK_障子戸_06.jpg

【結露】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

[1階リビング南側]
ゴム枠部分には小さなカビ(結露跡)が見受けられました。
09_HK_結露_01.jpg09_HK_結露_02.jpg

そこで、公の機関が発行している「住まいの管理手帳」の「結露の記事」を取り上げ、「複層ガラスは結露しないのではなく、結露しにくい」ものである事を説明し、日頃の拭き掃除に心掛けて頂くようお願いしました。
09_HK_結露_03.jpg09_HK_結露_04.jpg

【小屋裏点検】10月19日(火) 定期点検5年目(砺波市K邸)2010.10.19|

点検を実施。特に異常はありませんでした。
10_HK_小屋裏_01.jpg10_HK_小屋裏_02.jpg

断熱材がキレイに敷き詰めてあり、雨漏り跡も無い事をデジカメ画像で説明しました。
10_HK_小屋裏_03.jpg10_HK_小屋裏_04.jpg

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!