【畳の間からヒモが出ている】2013年11月22日(金)お家の点検1年目(富山市婦中町M邸)2014.2.27|

Q 畳同士の間からヒモが出ている。掃除機で掃除していると、いつも気になる。何とかして欲しい。

A 現状を確認。畳を取り出さないとヒモは取れないようだったので・・・

[和室]

05_KM01_畳の間からヒモ_01 05_KM01_畳の間からヒモ_02

ヘラを使って畳を外しています。

05_KM01_畳の間からヒモ_03 05_KM01_畳の間からヒモ_04

ヒモが出ている箇所をハサミで切り取りました。これで大丈夫♪

05_KM01_畳の間からヒモ_05 05_KM01_畳の間からヒモ_06

【畳のめくれ】2013年8月22日(木)お家の点検1年目(富山市M邸)2014.2.25|

Q 子供達の悪ふざけが原因で畳の縁が取れかかっている。

[LDK小上がり]

08_YM01_畳のめくれ_01 08_YM01_畳のめくれ_02 08_YM01_畳のめくれ_03

A 現状を確認。このように半端な畳の加工だと短期間で消耗(つまづき等)してしまうのは当然かもしれません。施工の採寸の際にもう少し工夫があれば良かったと思われます。この畳は一般的な分厚い畳ではなくエコライフ畳で床暖房用の厚さ8mm、中心部分の硬質ポリエステルボードが断熱性をアップさせて反りを少なくしている商品となっています。畳の施工された全体像を見ると、このステップ幅に畳の寸法を合わせれば良かったのでは?と感じてしまいます。

08_YM01_畳のめくれ_04 08_YM01_畳のめくれ_05 08_YM01_畳のめくれ_06

※ エコライフ畳(参考/http://www.tatamidaisuki.net/okitatami/usutatami.html)

色あせしない・・・畳の表が天然和紙仕様、その和紙は特殊な方法で染色

水をはじく・・・和紙畳の表面が防水・防汚加工されており、お湯やコーヒーがこぼれても大丈夫仕様

カビが無い・・・細菌やガン、アレルギーの原因とされる「カビ」等の微生物を防ぐ特殊な加工仕様

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!