【K邸の紹介/10年目点検でお客様から再評価】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)

所要時間 09:44~12:21 曇り

スタッフ 前根、渡辺

 

【K邸の紹介/10年目点検でお客様から再評価】

今回の訪問検査は10年目。

Q 弊社の訪問検査は無料ですが、有料になった場合は?

A 有料であっても受けたい。

01_YK10_訪問検査の評価_01 01_YK10_訪問検査の評価_02

 

今回の10年目点検は約3時間の長丁場になりました。丁寧に親身になって受け答えしながら検査する私たち点検スタッフを見て、お客様は嬉しく感じているご様子。「今回の10年目点検で終わらせず、これからもずっと家を見守って欲しい・5年単位で訪問検査して欲しい」との要望がありました。

01_YK10_訪問検査の評価_03 01_YK10_訪問検査の評価_04

 

お客様の目に映る私たち点検スタッフへの印象はなかなか分かりませんが、お客様から頂いた客観的なご意見や指摘等を傾聴、誠意を持って対処することが10年前に新築を任された工務店、建具等を任されたメーカーの使命だと感じています。

01_YK10_訪問検査の評価_05 01_YK10_訪問検査の評価_06 01_YK10_訪問検査の評価_07

【点検枡】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

[雨水枡]

雨水枡の検査。泥などの溜まりはほとんどありませんでした。お客様が定期的にお手入れされていると思われます。

[建物左面/西側]      [建物右面/東側]

02_YK10_雨水枡_汚水枡_01 02_YK10_雨水枡_汚水枡_02

 

[汚水枡]

汚水枡を検査。特に油脂等の溜まりは見受けられませんでした。

[建物後面/北側/浴室]   [建物後面/北側/ユーティリティ]

02_YK10_雨水枡_汚水枡_03 02_YK10_雨水枡_汚水枡_04

【屋根点検】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

屋根点検を実施。屋根材は瓦仕様となっています。

[建物前面/南側]

03_YK10_屋根点検_01 03_YK10_屋根点検_02

 

瓦を固定している釘が経年変化等によって少し緩んでいる状態でした。増し打ちして現状を改善。

03_YK10_屋根点検_03 03_YK10_屋根点検_04 03_YK10_屋根点検_05

 

[大屋根と谷の様子]    [釘が緩んで飛び出ている様子]

03_YK10_屋根点検_06 03_YK10_屋根点検_07

【サッシのゴムパッキンの剥がれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

サッシの角の部分のゴムパッキンが浮いているのを発見。太陽の紫外線等による劣化と思われます。後日、対処することになりました。

[LDK/東側]

04_YK10_サッシのゴムパッキン_01 04_YK10_サッシのゴムパッキン_02 04_YK10_サッシのゴムパッキン_03

 

[勝手口/東側]

04_YK10_サッシのゴムパッキン_04 04_YK10_サッシのゴムパッキン_05 04_YK10_サッシのゴムパッキン_06

【カランの隙間から水漏れ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q 水を出すとカランの付け根から水が漏れてくる。

A 現状を確認。パッキン等の劣化と考えられます。後日、対処することになりました。

[キッチン]

05_YK10_カラン隙間から水漏れ_01 05_YK10_カラン隙間から水漏れ_02

【カランの形状変更】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q カランの吐水口を伸び縮みする蛇腹のシャワー型に取り替えたい。

A 現状を確認。お客様は「シンクの掃除がしやすくなる、伸ばせるシャワー型」に変更したいご様子。

後日、対処することになりました。

06_YK10_カラン形状変更_01 06_YK10_カラン形状変更_02

【ドアストッパーのゴムのはずれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

ドアストッパーのゴムが外れているのを発見。横に置いてあったので「何とかして欲しい」という

お客様からの合図にも受け取れました。ゴムを定位置にはめ込んで現状を改善。

[2階居室/南側]

07_YK10_ドアストッパー_01 07_YK10_ドアストッパー_02

【カバーのはずれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q 浴室の棚の下カバーが外れかかっているのでは?

A ドライバーの先端を隙間に差し込んで現状を確認。カバーを取り外してみるとホコリが溜まって汚れていたので、屋外で水洗いをしました。

[浴室]

07_YK10_カバーはずれ_01 07_YK10_カバーはずれ_02

 

棚の下部にこびりついていた汚れはヘラで擦り落としました。カバーに少し隙間があったのは新築施工時にビスの入れ方が少しずれていたのかもしれません。

07_YK10_カバーはずれ_03 07_YK10_カバーはずれ_04 07_YK10_カバーはずれ_05

【棚板の色落ち】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q 棚板の色が落ちてきた。

A 現状を確認。窓際の棚板の色が太陽の紫外線等の影響で薄くなっていました。

[LDK/東側]

08_YK10_棚板の色落ち_01 08_YK10_棚板の色落ち_02

 

玄関框の色も薄くなっていました。玄関は出入が多いので、色が落ちやすいのかもしれません。

08_YK10_棚板の色落ち_03 08_YK10_棚板の色落ち_04

 

サッシ手前の棚板の塗装がリビング同様に太陽の紫外線等によって表面塗装が剥がれていました。日当たりの強い東側だけで西側は特に変化はありませんでした。全ての箇所の塗装の剥がれについて塗り替えの提案をすることになりました。

[2階居室/東側]                     [2階居室/西側]

08_YK10_棚板の色落ち_05 08_YK10_棚板の色落ち_06 08_YK10_棚板の色落ち_07

【Y邸の紹介/お家を建てた後も定期的な訪問検査があれば安心ですか?】2016年11月9日(水)お家の点検10年目(富山市Y邸)2017.3.4|

2016年11月9日(水)お家の点検10年目(富山市Y邸)

所要時間 09:45~11:26 小雨

スタッフ 前根、渡辺

 

【Y邸の紹介/お家を建てた後も定期的な訪問検査があれば安心ですか?】

Q 訪問検査は無料ですが、有料になった場合は?

A 有料であっても訪問検査を受けたい。

01_KY10_訪問検査があれば安心ですか_01 01_KY10_訪問検査があれば安心ですか_02

 

「10年目点検以降も定期的に訪問検査があれば安心」と、数多くのお客様からお聞きしています。お客様の知人宅では「建てた後は訪問検査に来ない」ということも・・・。弊社で建築されたお客様が訪問検査に満足を感じておられるのか、10年目以降の検査が「有料であっても訪問検査を受けたい」という回答につながっているのかもしれません。

01_KY10_訪問検査があれば安心ですか_03 01_KY10_訪問検査があれば安心ですか_04 01_KY10_訪問検査があれば安心ですか_05

 

お客様にとって訪問検査を受けることは将来的に起こり得る事例や現象が聞けること、不具合等があればその場・後日に直してもらえる等々のメリットがあります。

この冊子は弊社が10年目点検のお客様にお渡ししている「住まいのお掃除便利帖」です。訪問検査が終わった段階でお渡しするのですが、車に戻った後に「渡してない」と気づいて慌てて玄関先でお渡ししました。

01_KY10_訪問検査があれば安心ですか_06

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!