【住み心地アンケートでの満足と不満足】2013年4月13日(土)お家の点検1年目(富山市Y邸)2013.4.30|

1年目点検ではお客様に住み心地アンケートのご記入をお願いしています。
17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_01.jpg17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_02.jpg17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_03.jpg

「蓄暖の上の棚にあるコンセントの数をもっと増やしておけば良かった。」とお客様。
電化製品1個につきコンセントを1個使っていると、おのずとコンセントがいくつあっても足りなくなってしまいます。電源タップで集約する方法があるのですが、タコ足配線のように感じ取られたせいか、機能的には良いが、景観的に良くないとのことでした。

定期点検でのお客様の声。生活スタイルや装備・仕様等、全てのお客様は価値観等が異なっているので共通点を見つけるのは難しいのですが、新居計画を立てておられる方々への参考になれば本望です。
今回の事例で改めて感じたのは「経年変化等によって起こり得る様々な現象・事例を考えながら建築前・中のプランに臨むこと」も必要かもしれません。お家の立地条件(周辺環境等)や施工時期等によって、全ての点検現場で起こっている訳でもないので、総合的に考えるのが良いかと思われます。
17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_04.jpg17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_05.jpg17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_06.jpg

どこの住宅メーカーを選んでも新築時は全てにおいてステキであり、おおよその方々が満足されていることと思います。「選んで良かったという本当の感想」は、住まわれる前ではなく、直後でもなく、1シーズン以降を住まれることで「起こり得る劣化や消耗等の経年変化に対する工務店のアフターフォロー」という対応次第で「その工務店の良し悪しが決まる」と言ったほうが妥当かもしれません。
17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_07.jpg17_TY01_住み心地アンケートで満足と不満足_08.jpg

プランという仮想の世界は「空間や生活スタイルのイメージ」だけであって、暮らすという現実の世界で起こり得る「経年変化等」の現象までを伝えることが難しい(弊社の説明義務はあります)と思います。人伝(ひとづて)で聴いたり、上手にネットを活用して良し悪しを見極めるのも大事と考えます。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!