【お家の点検の時期と時間帯】2012年12月5日(水)お家の点検5年目(富山市T邸)2013.2.13|

お客様宅の5年目点検。思い起こせば・・・前回の2年目点検ではお客様のご都合で17時が開始時刻となり外装や屋根、周辺環境の様子がほとんど分かりませんでした(後日に改めて検査に伺っています)
点検・目視検査というのは「明るい時間帯、雪の無い時期」という、ごく当たり前の環境が求められますが、お客様のご都合・ご希望を考えると前回のような「暗くて、かなりの積雪」という当たり前でない環境もあります。
13_HT05_点検の時期と時間帯_01.jpg13_HT05_点検の時期と時間帯_02.jpg

室内点検でしたら暗くても照明があるので問題ないかもしれませんが、夕方以降はご家族が集う大切な時間なので点検するにも遠慮してしまう傾向があります(汗)
13_HT05_点検の時期と時間帯_03.jpg13_HT05_点検の時期と時間帯_04.jpg13_HT05_点検の時期と時間帯_05.jpg

また、「目視するための見やすさ」で考えると、照明の光と太陽光とでは強さや明るさによって部材や現象の見え方が異なってきますので、できれば昼間の点検のほうが望まれています。
13_HT05_点検の時期と時間帯_06.jpg13_HT05_点検の時期と時間帯_07.jpg

次回の点検は10年目。定期点検という名前のとおり定期的で関係スタッフが揃っての公式訪問点検。屋外は自然環境(紫外線や風雨等)による部材の経年変化(劣化)があって避けられない現象ですが、室内についてはDIY次第で劣化や消耗等を遅らせることも可能です。
私たち点検スタッフは様々な点検現場でのお客様からのご要望等にお応えしながら、これによって得られる経験的知識を全てのお客様にお伝えしています。住み慣れた「大切なお家環境」を長持ちさせる秘訣ですね。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!