6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)
所要時間 13:35~14:40 晴れ
スタッフ 大矢、永原、渡辺
協力業者 同行なし

【M邸の紹介】
まさに「デザイナーズ・ハウス」を感じさせるM邸。お店のように玄関タイルの一部が照明になっていたり、壁紙のチョイス、開放感の溢れるリビングの窓、そして眺望。とってもステキ★
01_M_紹介_01

こだわりの箇所が至る所に見られました。思わず・・・「ワァッ!!」と歓声があがるほどです♪

【お家のお誕生日】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

新居へお引越しされて、1年が経った記念日です。おめでとうございます!!
早速、ご主人はリビングに飾って頂きました♪嬉しいですね☆☆☆
営業の永原は久しぶりにお会いするせいか、少し緊張気味のようです(笑)
02_M_お誕生日_0102_M_お誕生日_02

毎回、丁寧にお花をアレンジして頂いている婦中町の新鮮市場の横にある「フルールふるる」さん。
いつもありがとうございます。
02_M_お誕生日_03

これは行きの車中で撮ったものです。どぉ?キレイでしょ?

【お家の外廻り】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

思わずウットリしてしまいそうな、外構に彩られているラチスとお花。コラボレーションが光ります☆
玄関には靴に似せた花瓶?が私達を招いてくれました。
03_M_外廻り_0103_M_外廻り_02

【室外機のドレンホース】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

室外機の架台の下を確認。室外機から出る排水を逃がす施工はありませんでしたが、ドレンホースを別の場所へ回して、土間を汚さない工夫が施されていました。
04_M_室外機_0104_M_室外機_02

これまでの点検現場から得た「経験上の知識」が活かされたものと思います。嬉しくなっちゃいます!
(参考/2009年2月14日富山市A邸2年目点検、室外機)

【土間の目地】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

土間の割れやすい箇所には誘発目地が施してありました。
05_M_目地_0105_M_目地_02

(参考/2008年8月25日富山市I邸2年目点検、モルタルのヒビ)
(参考/2009年2月14日富山市N邸1年目点検、ヒビ割れ)

【洗面化粧台のシャワーの出】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

Q シャワーの状態が固定されず、しばらくすると普通の状態に戻ってしまう。
A 現状を確認。
06_M_シャワーの出_0106_M_シャワーの出_02

よく調べてみたのですが、原因は分かりませんでした。後日、メーカーと同行して対処する事をお約束。
06_M_シャワーの出_0306_M_シャワーの出_04

【引き戸】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

[トイレ編]
Q 隙間が少し開いている。
A 現状を確認。室内通路側とトイレ内の「湿度差による木部の伸縮」で引き戸が少し変化しているものと思われます。
07_M_引き戸_0107_M_引き戸_02

この引き戸は湿度変化に対応した仕様となっています。開閉時の不具合や隙間等が発生した場合の対処する箇所(調整ネジ)をお伝えし、ドライバーを使って引き戸の傾き等を補正、隙間を改善しました。
07_M_引き戸_03

[脱衣室編]
Q 隙間が少し開いている。
A 現状を確認。この現象も同様に室内通路側と脱衣室(浴室あり)内の湿度差から生じる「反りと膨らみ」による木部の伸縮が原因と思われます。
07_M_引き戸_0407_M_引き戸_05

通路側ではリビングのエアコン空調が効いており、ある程度乾燥していますが、対して脱衣室側では浴室や洗濯物等があり、湿度が高くなる傾向にあります。この湿度差で起こり得る引き戸の変化ですね。
07_M_引き戸_0607_M_引き戸_07

ドライバーで調整ネジを回して、状況を改善しました。

[バルコニー編]
バルコニー側の引き戸を確認。ここは南側に面しており、洗濯物は乾きやすいのですが、日差し等で引き戸の外側の面が乾燥し、内側の面は脱衣室側で湿度が高くなります。今回は開閉の状態に支障はありませんでしたが、季節や天候の変化、室内環境等によって起こり得る現象です。
07_M_引き戸_0807_M_引き戸_09

(参考/2009年4月16日、富山市婦中町T邸2年目点検、引き戸の開閉)
(参考/2009年4月16日、富山市婦中町N邸1年目点検、引き戸の開閉)
(参考/2009年5月20日、富山市S邸5年目点検、引き戸)

お客様はこの時点ではこれらの現象(水蒸気による木部の伸縮※1)に対し、多少の疑問や不信感等を抱いておられるご様子でした。

※1 乾燥材であっても、湿度の高い環境や季節になると、湿気を吸収することで含水率は上昇し、上昇した含水率は湿度の低下に伴なって、吸い込んだ湿気を放出します。このような「調湿機能」から「木は呼吸している」と言われるそうです。
これにより、引き戸や開き戸等の開閉がしづらくなっている事例は多くありますね。
07_M_引き戸_1007_M_引き戸_11

(参考/2008年3月29日富山市K邸2年目点検、ドアの反り)
(参考/2008年4月28日富山市婦中町J邸2年目点検、玄関ドア)

【折れ戸】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

Q 隙間がある。
A 現状を確認。実際に開閉し、この場で調整が出来るかどうかを確認。使用頻度や使い勝手等による変化も関係していると思われますが・・・
08_M_折れ戸_0108_M_折れ戸_02

折れ戸の開閉の仕組みは特殊である為、後日、メーカーと同行して改善する事をお約束。

【床下点検】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

Q 床下の点検をして欲しい。
A 通常は2年目と5年目に点検を実施するのですが、お客様からの強いご希望がありました。
09_M_床下点検_0109_M_床下点検_02

全ての鋼製束の締まり具合、配管の状態等を検査。多くのクモの巣がありましたが、これはお家の周囲の自然環境によるものです。検査結果(異常なし)を一通り説明するとお客様は安心されました。
09_M_床下点検_0309_M_床下点検_04

【換気システム】6月27日(土) 定期点検1年目(砺波市M邸)2009.6.27|

お客様宅は、第3種換気システム。全ての部屋にある給気口は「開く」の状態でした。
過去の点検現場での事例では、冬の間は給気口から外の冷たい空気が入ってくるので「閉める」方もいらっしゃいますが、空気の循環を考えると一年中開けたほうが良いと思われます。
10_M_換気システム_0110_M_換気システム_02

(参考/2008年9月27日富山市Y邸1年目点検、換気システム)

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!