【I邸の紹介】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)
所要時間 9:59~11:09 曇り
スタッフ 砂田、永原、渡辺

【I邸の紹介】
玄関ドアを開けて室内の雰囲気が真っ先に目に飛び込んでくる光景☆
お客様お気に入りの玄関の三角スペース☆☆「和」を瞬間的に感じさせてくれるインテリアコーディネーターの心配りが光っています!背面や周囲のタイルにはエコカラット(※)を採用しています。
01_WI1_紹介_01.jpg01_WI1_紹介_02.jpg01_WI1_紹介_03.jpg

※エコカラットは木のような調湿力、ニオイ吸着力、ホルムアルデヒド等のVOC吸着力があり、デザイン性にも優れています。
2階のLDKの様子。
キッチンシンクの前にある、通称・お勉強カウンター☆お子様がちっちゃな頃はテーブル等のチャイルドチェアに座らせますが、小学生ぐらいになってきた時はシンクを挟んで対面でお勉強を見てあげられますね。ママがご飯の支度や後片付けをしながら、お子様と一緒にお喋り・お子様を見守れるスペース。
01_WI1_紹介_04.jpg01_WI1_紹介_05.jpg01_WI1_紹介_06.jpg

2階のLDKの勾配天井。
光の差し込む角度が一般的な四角形のお部屋と違って良い雰囲気☆開放感もあって癒されそうです。
天井照明はダウンライトで梁を出している仕様。何だか森の木陰から光が差しているようですね♪
01_WI1_紹介_07.jpg01_WI1_紹介_08.jpg

【1年目のお誕生日】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

お家の1年目お誕生日プレゼントのお花☆
(お客様のご都合で1年目点検の日が少し延びてしまいましたが・・・)
お花の中をよく見ると、可愛らしいヌイグルミがちょこんと顔を出しています♪富山市婦中町の新鮮市場にあるお花屋「フルールふるる」さんの思いやり☆☆ありがとうございます!
02_WI1_お誕生日_01.jpg02_WI1_お誕生日_02.jpg

お客様へお花プレゼント♪キレイに飾ってあるお花にびっくりされて、笑顔がいっぱいです。早速、1階のリビングに飾って頂きました。ありがとうございます。
02_WI1_お誕生日_03.jpg02_WI1_お誕生日_04.jpg

新居にお引越しされた後に生まれた男の子。カワイイですよねー♪ご家族が増えるのって、私たちスタッフにとっても大変嬉しくなります。
永原のおっきな手とお子様のちっちゃな手★元気な笑顔いっぱいの男の子です★
02_WI1_お誕生日_05.jpg02_WI1_お誕生日_06.jpg

【雨垂れ確認】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

雨垂れ跡を確認。雨や太陽の紫外線の当たり方(お家の向きや軒の出等々)によっても雨垂れ跡は違ってきます。ベンドキャップやサッシ枠に施してある防水コーキングの経年変化等が雨垂れの原因と思われます。お客様宅のサッシの斜め下には雨垂れ防止アイテムが取り付けてあります。分かりますか?
[建物正面/西側]
03_WI1_雨垂れ確認_01.jpg03_WI1_雨垂れ確認_02.jpg

[建物左面/北側]
03_WI1_雨垂れ確認_03.jpg03_WI1_雨垂れ確認_04.jpg

[建物後面/東側]
03_WI1_雨垂れ確認_05.jpg03_WI1_雨垂れ確認_06.jpg

こうやって様々な点検現場での傾向を見ていると、雨垂れ防止機能付きのベンドキャップ(取り付け位置にも関係)や軒の出の長さ、雨垂れ防止アイテムの取り付け等によって、黒い雨垂れ現象がある程度防げると思われます。

【給湯器の屋根】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

今年の点検現場では雪害(屋根雪の落雪)による被害(給湯器の天板の凹み等)が数多く報告されています。お客様宅の給湯器用の屋根には頑丈な折板屋根がありました。
04_WI1_給湯器の屋根_01.jpg04_WI1_給湯器の屋根_02.jpg

【玄関ドアのストッパー】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

玄関ドアの開閉軌道上には床に設置するドアストッパーが無い代わりに、取っ手の先端が当たる外壁にクリアバンパー(涙目)が取り付けてありました。丸く透明なアイテム、分かりますか?
05_WI1_玄関ドアのストッパー_01.jpg05_WI1_玄関ドアのストッパー_02.jpg

間取りの都合もあると思いますが、玄関ドアを閉めた際に床タイルから突き出たドアストッパーが目立たないのでスッキリしています。
05_WI1_玄関ドアのストッパー_03.jpg05_WI1_玄関ドアのストッパー_04.jpg

【引き戸の反り】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

Q 扉が開けにくくなってきたのは引き戸が反っているせいなのか?
A 現状を確認。奥の部屋はLDKで手前が脱衣室となっています。
06_WI1_引き戸の反り_01.jpg06_WI1_引き戸の反り_02.jpg

引き戸を開けた状態で扉と壁との隙間を見ると、扉の上と下のほうは数ミリで同じ程度でしたが、真ん中に行くにつれて隙間が広くなっていました。脱衣室側(右側)に反っている(膨らんでいる)状態。
反って隙間が開いた箇所からは「夏場は暖気、冬場は冷気」がLDKに入ってきていたそうです。
06_WI1_引き戸の反り_03.jpg06_WI1_引き戸の反り_04.jpg

この扉の「反り」はLDKと脱衣室の湿度差(室温と水蒸気の関係)が原因で、木部の調湿作用によって起こり得る現象のひとつとなっています。お客様と協議の結果、隙間風防止のために広がった隙間部分にモヘヤ(ポリプロピレン製やナイロン製で毛のようなもの)を取り付けることになりました。
06_WI1_引き戸の反り_05.jpg06_WI1_引き戸の反り_06.jpg

【クロスの隙間】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

クロスの隙間が数箇所ありましたが、次回の2年目点検(半年後)で目立たないようにコークボンド補修することをお約束。
[2階LDK/コーナー部分]
07_WI1_クロスの隙間_01.jpg07_WI1_クロスの隙間_02.jpg

[2階LDK/コーナー部分]
07_WI1_クロスの隙間_03.jpg07_WI1_クロスの隙間_04.jpg

[1階LDK/コーナー部分]
07_WI1_クロスの隙間_05.jpg07_WI1_クロスの隙間_06.jpg

【住み心地アンケート】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

住み心地アンケートの記入をお願いしました。
08_WI1_住み心地アンケート_01.jpg08_WI1_住み心地アンケート_02.jpg

[友人・知人に自慢・褒められるところ]
ロフトのあるリビング。ロフトには趣味のものが数多く収納されていました♪
08_WI1_住み心地アンケート_03.jpg08_WI1_住み心地アンケート_04.jpg

開放感のある勾配天井。ネットで勾配天井のメリットを調べてみると・・・、脳の思考回路に刺激が与えられることで子供がクリエイティブ(物事に対して創意工夫)な思考になるそうですね。
また、設計の仕方によっては、大人にとっても子供にとってもホッとする空間にもなるようです。
08_WI1_住み心地アンケート_05.jpg08_WI1_住み心地アンケート_06.jpg

玄関の三角コーナーと横タイル(エコカラット)。「和」のデザイン性が引き立っており、訪問される方々の注目を浴びているようですね。
08_WI1_住み心地アンケート_07.jpg08_WI1_住み心地アンケート_08.jpg

[コンセントの使い勝手]
階段の近くにもコンセントがあれば良かった。掃除がしやすいから(笑)
08_WI1_住み心地アンケート_09.jpg08_WI1_住み心地アンケート_10.jpg

【上げ下げ窓の開閉】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

上げ下げ窓では、太陽の紫外線等の影響でゴム部分がくっついて開けにくくなる事例もありますので、定期的に開閉して頂くようお願いしました。
09_WI1_上げ下げ窓_01.jpg09_WI1_上げ下げ窓_02.jpg

【自家製ドアクローザー/自動ドア】2012年5月12日(土)お家の点検1年目(富山市I邸)2012.5.30|

2階LDKのリビングドア付近では「ドアノブとドア枠」がゴムで結びつけてありました。
10_WI1_自家製ドアクローザー_01.jpg10_WI1_自家製ドアクローザー_02.jpg

試しにドアノブを引いて扉を閉じてみると・・・自動的にパタンと扉が閉まりました♪パチッ☆-(^-‘*)bナルホド
10_WI1_自家製ドアクローザー_03.jpg10_WI1_自家製ドアクローザー_04.jpg

1 / 41234
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!