【定期点検の現場で再発見。設計者(プランナー)とお客様とのマッチング】2012年11月15日(木)お家の点検1年目(富山市Y邸)2013.1.8|

中2階とリビング、リビングとキッチン、キッチンと中2階という3箇所の「つながり」をテーマにしたお家仕様。ご家族がどの場所に居ても気配を感じ取れるという安心感があります。
13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_01.jpg13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_02.jpg13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_03.jpg

当時のプランナーは暗に強調していましたが、実際に住まわれて1年が経った今、お客様にとってどうなのでしょうか?
また、当時のモデルハウスとしてのチラシ等には多くのオススメポイントで満たされていましたが、現在は住まわれるお客様ご家族の感想・思い出でいっぱいになっています。
13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_04.jpg13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_05.jpg13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_06.jpg

お客様アンケートによると、デザイン(唯一無二)はもちろん大事ですが、便利だと感じる機能も大事な選択肢のひとつとなっています。今回の事例では階段(中2階)下を収納スペースとして大きく取っているので、かなり広いと思われます。また、入口が一方ではなく、リビングやダイニングのほうからも出入りできる優れものです。

お客様とのマッチング。
「設計のポイントやお買い得感」等々が満載になっていますが、購入当時の「良い」と住まわれて1年経過した「良い」とは違っていることもあります。
それはいったい何なのか?
机上でのプラン・製図以外の数多くの点検現場で発見されることが多いかもしれませんね。
13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_07.jpg13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_08.jpg

同じことがこの点検ブログでも言えると思います。
1年前と比較すると(単純計算ですが)おかげさまで約1.5倍の閲覧者、約2倍のページ閲覧となりました。ご参考にして頂き、ありがとうございます。
ブログ記事の数や内容(質)が閲覧されるリピーターの判断基準ですが、目に見えない検索エンジンの機能的なアップデート等の影響もあるかもしれません。
13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_09.jpg13_NY01_定期点検の現場で発見_設計者とのマッチング_10.jpg

これからの定期点検。今後1年以内には10年目点検もスタートします。ブログ掲載が遅れてはおりますが、これからもご愛読よろしくお願い致します。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!