【お家の定期点検で経年変化の節目】2012年11月17日(土)お家の点検1年目(高岡市O邸)2013.1.9|

お家の定期点検。1年、2年、5年、そして10年という経年変化の節目があります。
これは住宅メーカーが発行する保証書に記載されている各々の部材等の期限に言い換えられます。
定期点検が始まった約9年前。その当時は・・・
何をどのように点検?どんな感じで説明?現象の原因は?等々、点検スタッフの説明の仕方にも各々の経験が違うせいかバラツキが多く、まとめあげるのに苦労した思い出がありました。
10_TO01_お家の定期点検で経年変化の節目_01.jpg10_TO01_お家の定期点検で経年変化の節目_02.jpg10_TO01_お家の定期点検で経年変化の節目_03.jpg

今では点検ブログでオリジナルの実例に沿った唯一無二の事例集がネット上に完成しつつあります。
このノウハウが確立する前(点検開始当時)は片手にテキスト「住まいの管理手帳」というメンテナンス事例集を持ち歩き、点検スタッフの説明を補完していた頃がありました。
10_TO01_お家の定期点検で経年変化の節目_04.jpg

お家の点検現場。①部材・装備等の経年変化(劣化・消耗等)→立地条件(周辺環境)、生活スタイル・家族構成等。②検査(診断)の仕方の違い→点検基準は各スタッフの経験等や点検報告書。③お客様の住まい方の違い→弊社提案(仮想)とお客様使用(現実)。いろんな項目が複合的に絡まっています。

施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!