【S邸の紹介/部材のチョイス・見せ方によってオシャレ度がアップします】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)

所要時間 10:06~12:24 晴れ&みぞれ

スタッフ 横窪、中谷、渡辺

 

【S邸の紹介/部材のチョイス・見せ方によってオシャレ度がアップします】

味のあるテラコッタ調タイルの玄関ポーチやレンガに見せかけた発泡スチール状の部材。パッと見ても本物のレンガと見分けがつかないステキな代物となっています。

01_MS02_お家のオシャレ度_01 01_MS02_お家のオシャレ度_02 01_MS02_お家のオシャレ度_03

カーテンレールや階段手摺は重厚感のあるアイアン仕様です。オシャレ度がよりアップしています。

01_MS02_お家のオシャレ度_04 01_MS02_お家のオシャレ度_05

玄関ホールにある吊り下げ型の照明。ますますオシャレですね♪

01_MS02_お家のオシャレ度_06

【点検枡】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

[雨水枡]

雨水枡を検査。泥等の溜まりは少なく特に異常はありません。1年目点検では瓦チップを外周に敷いたことで雨水枡のかさ上げ(高さ)が施されています。当時はかさ上げ部分を固定していなかったことによって奥様やお子様が足を引っ掛けることもあり危険でしたが、1年目点検後のフォローでかさ上げ部分をボンド固定することで問題を解決した経緯があります。

[建物右面/北側]

02_MS02_点検枡_01 02_MS02_点検枡_02

[汚水枡]

点検を実施。白い油脂等の溜まりは少なく今回は2年目点検で年数も浅いので、次回の5年目点検で改めて確認することになりました。また、お客様には数年に1回のペースなので忘れ気味になりますが、ホースの水流で洗浄して頂くようお願いしました。

[建物後面/西側/洗面脱衣室]

02_MS02_点検枡_03 02_MS02_点検枡_04

[建物右面/北側/浴室]

02_MS02_点検枡_05 02_MS02_点検枡_06

 

 

 

【屋根点検】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

屋根点検を実施。屋根雪が小雨の影響でシャーベット状になっており、滑る・足を踏み外す危険性がありました。今回は長ハシゴの上段からの目視検査になりました。

[建物右面/北側]

03_MS02_屋根点検_01 03_MS02_屋根点検_02

特に異常はありませんでした。

[建物左面/南側]

03_MS02_屋根点検_03 03_MS02_屋根点検_04

お客様に屋根や雨樋の状態をデジカメで確認して頂きました。

03_MS02_屋根点検_05 03_MS02_屋根点検_06

【室外機等からの排水跡】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

ダクトホースからの排水は設備台に排水用の穴を作って逃がしています。別の箇所からの水漏れもなく、設備台には藻の発生は見受けられませんでした。

[建物後面/西側/給湯器]

04_MS02_ダクトホース_01 04_MS02_ダクトホース_02

【玄関ポーチ柱の支柱の劣化】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

「木部あらわし」で木の温もり・木肌の美しさが感じられる玄関ポーチ屋根の支柱。雨や太陽に直接さらされていないのですが、劣化現象が少しずつ目立ってきていました。

[建物前面/東側]

05_MS02_玄関ポーチ柱_01 05_MS02_玄関ポーチ柱_02

日常の玄関の出入では内側しか見ていないせいか、特に何も感じておられなかったご様子。今回の2年目点検がキッカケになって外側からも見ることで気づき・発見となりました。外側は風雨が当たる影響で色合いが薄くなったり黒ずんでいる状態。お客様DIYで刷毛等を使って防水塗装を施して頂くようお願いしました。

[内側]          [外側]

05_MS02_玄関ポーチ柱_03 05_MS02_玄関ポーチ柱_04

【コーナー材の割れ】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

Q 誰かが車でぶつけたのかも?

A 現状を確認。どのように誰がぶつけたのかは不明ですが、強い衝撃が加わったものと思われます。角の部材は本物のレンガではなく、レンガに似せた発泡スチロール製の部材をビス留め施工されています。本物のレンガと違って重量が非常に軽いので施工がしやすく、現場組み上げではなく工場生産なので品質が標準化されており、仕上がりが均一されて良い部材・製品だと思われます。

[建物前面/東側]

06_MS02_コーナー材の割れ_01 06_MS02_コーナー材の割れ_02

破損している状態を確認。パックリと割れていました。

06_MS02_コーナー材の割れ_03 06_MS02_コーナー材の割れ_04

今回はサービスの一環で接着剤とビスの再締めによって一時的に留めました。

06_MS02_コーナー材の割れ_05 06_MS02_コーナー材の割れ_06

 

【クロスの汚れ落とし】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

Q 子供がクロスに落書きとかしてしまう。なかなか汚れを落とせなくて困っている。

A 現状を確認。今回は「ビニールクロス専用リビングクリーン」という吹き付け型の薬剤を披露。

[和室]

07_MS02_クロスの汚れ落とし_01 07_MS02_クロスの汚れ落とし_02

実際に吹き付け・タオルで拭き取りすると、黒ずんだ汚れを見事に落とすことが出来ました。これは中性洗剤ではなくアルカリ性。ホームセンター等に販売されていますので、購入とお手入れをオススメ。

07_MS02_クロスの汚れ落とし_03 07_MS02_クロスの汚れ落とし_04

【クロスの隙間補修】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

クロスの隙間にコークボンド充填で対処しています。

[リビング/飾り棚]

08_MS02_クロスの隙間_01 08_MS02_クロスの隙間_02

[キッチン/吊り棚横]

08_MS02_クロスの隙間_03 08_MS02_クロスの隙間_04

コークボンドの補修跡が乾くと「光が反射して照かる」ことで補修跡が逆に目立ってしまうこともありますが、お客様にはご了承を頂きました。

[2階居室/壁面]

08_MS02_クロスの隙間_05 08_MS02_クロスの隙間_06

【折れ戸の開け方】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

力任せに開けることもある浴室の折れ戸。腰の当たりに手を掛ける場所がありますが、谷(曲がる)の部分に片手を当てて押したほうが開けやすくなり、経年劣化等も緩和されると思われます。

[浴室]

09_MS02_折れ戸の開け方_01 09_MS02_折れ戸の開け方_02

【水漏れ検査】2014年12月13日(土)お家の点検2年目(高岡市S邸)2015.8.4|

給排水管からの水漏れの有無を検査。特に異常はありません。

[洗面脱衣室]

10_MS02_水漏れ検査_01 10_MS02_水漏れ検査_02

[キッチン]

10_MS02_水漏れ検査_03 10_MS02_水漏れ検査_04

1 / 41234
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!