【洗濯機の乾燥時に浴室の排水口が逆流する】2017年1月14日(土)お家の点検2年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 洗濯の乾燥時、浴室にある2箇所(浴槽と洗い場)の排水口でコポコポと音がする。

A 以前に「排水の流れが悪い」という問い合わせがあって対処したことがありました。今回は浴室の排水口に何らかの影響が及んでいるようでした。

[洗面脱衣室]        [日立製/BD-V9500]

04_RK02_排水口の逆流_01 04_RK02_排水口の逆流_02

 

洗濯機の乾燥時に反応している浴槽と洗い場の2箇所の排水口。

[浴室]

04_RK02_排水口の逆流_03 04_RK02_排水口の逆流_04

 

1年目点検では「以前に洗濯排水が逆流したり、流れが悪かった」という申し出があったので、汚水枡や通気口の蓋に穴を数箇所開けて流れにくい現象を改善した経緯がありました。排水の進行方向側の蓋に穴を開けることによって排水が流れる力を手助けしています。

[建物前面/北側/汚水枡・通気口]

04_RK02_排水口の逆流_05 04_RK02_排水口の逆流_06

 

施工上で出来る限りの対処はしたのですが、抜本的な改善方法が分からなかったので、ネットで似た事例がないか探してみると・・・[BD-V9500L]でヒットしました。

この洗濯機は乾燥時の高温高湿度の排気が室内に籠もらないように「排水口の封水を押しのけて排水ホースから排気する」仕様(排水管を排気も通る)になっているようでした。

高速温風運転(排風圧)→排水ホースの取り付け部が浮き上がる→水が飛び出して床面を濡らす

(排水口キャップは排水が自然落下することを想定、排気による温風圧力の浮き上がりは想定外)

1年目点検後のフォローでは排水管の出口近くの設置している点検枡と通気管の蓋に穴あけを実施。

また、取り付け業者によると、ホースの周りを「パテ」や「粘土」で固定すれば良いそうです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!