【引き戸の開閉状態(速さ等)が変化することがある】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 引き戸が開けにくいときもある。

A 現状確認。この扉は一般的な建材で使われているMDF合板となっています。木材をチップ状・繊維状に分解して接着剤の加熱加工した・圧着形成した板です。無垢材よりも反りやねじれにくいのが特徴ですが、脱衣室は洗濯物を干す空間で湿度が高いので、扉の両面の湿度差で「反り」が発生していると思われます。

[脱衣室/洗面室側]     [脱衣室/キッチン側]

03_SK01_引き戸の反り_01 03_SK01_引き戸の反り_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【床のキズ跡】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 大きくない物を落としただけなのに白いキズ跡が残る。床材はキズに強かったのでは?

A 現状を確認。どのような物(重さや形)をどの高さから落としたのかは分かりませんが、今回はお客様サービスの一環で対処することになりました。簡易的な補修では「くれよん」という補修材をキズ口に塗り込んで目立たないようにする方法が一般的です。

[リビング]

04_SK01_床のキズ跡_01 04_SK01_床のキズ跡_02

 

[キッチン]

04_SK01_床のキズ跡_03 04_SK01_床のキズ跡_04

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【壁クロスの保護】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

階段の上り口(2階への)と下り口(1階への)に危険防止ゲージが取り付けてあります。突っ張り棒だと取り付けが簡単ですが、壁クロスへ力が長期間にわたって加わっていると跡が残ることもあります。お客様宅では突っ張り先端と壁クロスの間に布を挟んで「跡防止」の工夫がありました。

[階段/1階]

05_SK01_壁クロスの保護_01 05_SK01_壁クロスの保護_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【住み心地アンケート/コンセントの位置】2017年1月28日(土)お家の点検1年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q キッチン側で電化製品(ミキサー)を使う時、コンセントが遠くて手を伸ばしている。

A 現状を確認。キッチンカウンターで電気を使う時はスマホの充電が主な用途のようです。このコンセントが多少キッチン側にずれても大きな問題は無く、今以上に使い勝手が良くなっていたかもしれません。キッチンでお料理をしていて気づいた点だと思われます。電源タップの利用をお勧めしました。

[キッチン]

06_SK01_コンセントの位置_01 06_SK01_コンセントの位置_02 06_SK01_コンセントの位置_03

 

お家を建てる前の旧生活での行動パターン、建てている途中の新生活の想像、建てた後の新生活動線のパターンが変わることもあります。あらかじめ想定していても使わないこともあり、難しいところと考えられます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【K邸の紹介/10年目点検でお客様から再評価】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)

所要時間 09:44~12:21 曇り

スタッフ 前根、渡辺

 

【K邸の紹介/10年目点検でお客様から再評価】

今回の訪問検査は10年目。

Q 弊社の訪問検査は無料ですが、有料になった場合は?

A 有料であっても受けたい。

01_YK10_訪問検査の評価_01 01_YK10_訪問検査の評価_02

 

今回の10年目点検は約3時間の長丁場になりました。丁寧に親身になって受け答えしながら検査する私たち点検スタッフを見て、お客様は嬉しく感じているご様子。「今回の10年目点検で終わらせず、これからもずっと家を見守って欲しい・5年単位で訪問検査して欲しい」との要望がありました。

01_YK10_訪問検査の評価_03 01_YK10_訪問検査の評価_04

 

お客様の目に映る私たち点検スタッフへの印象はなかなか分かりませんが、お客様から頂いた客観的なご意見や指摘等を傾聴、誠意を持って対処することが10年前に新築を任された工務店、建具等を任されたメーカーの使命だと感じています。

01_YK10_訪問検査の評価_05 01_YK10_訪問検査の評価_06 01_YK10_訪問検査の評価_07

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【点検枡】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

[雨水枡]

雨水枡の検査。泥などの溜まりはほとんどありませんでした。お客様が定期的にお手入れされていると思われます。

[建物左面/西側]      [建物右面/東側]

02_YK10_雨水枡_汚水枡_01 02_YK10_雨水枡_汚水枡_02

 

[汚水枡]

汚水枡を検査。特に油脂等の溜まりは見受けられませんでした。

[建物後面/北側/浴室]   [建物後面/北側/ユーティリティ]

02_YK10_雨水枡_汚水枡_03 02_YK10_雨水枡_汚水枡_04

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【屋根点検】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

屋根点検を実施。屋根材は瓦仕様となっています。

[建物前面/南側]

03_YK10_屋根点検_01 03_YK10_屋根点検_02

 

瓦を固定している釘が経年変化等によって少し緩んでいる状態でした。増し打ちして現状を改善。

03_YK10_屋根点検_03 03_YK10_屋根点検_04 03_YK10_屋根点検_05

 

[大屋根と谷の様子]    [釘が緩んで飛び出ている様子]

03_YK10_屋根点検_06 03_YK10_屋根点検_07

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【サッシのゴムパッキンの剥がれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

サッシの角の部分のゴムパッキンが浮いているのを発見。太陽の紫外線等による劣化と思われます。後日、対処することになりました。

[LDK/東側]

04_YK10_サッシのゴムパッキン_01 04_YK10_サッシのゴムパッキン_02 04_YK10_サッシのゴムパッキン_03

 

[勝手口/東側]

04_YK10_サッシのゴムパッキン_04 04_YK10_サッシのゴムパッキン_05 04_YK10_サッシのゴムパッキン_06

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【カランの隙間から水漏れ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q 水を出すとカランの付け根から水が漏れてくる。

A 現状を確認。パッキン等の劣化と考えられます。後日、対処することになりました。

[キッチン]

05_YK10_カラン隙間から水漏れ_01 05_YK10_カラン隙間から水漏れ_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【カランの形状変更】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

Q カランの吐水口を伸び縮みする蛇腹のシャワー型に取り替えたい。

A 現状を確認。お客様は「シンクの掃除がしやすくなる、伸ばせるシャワー型」に変更したいご様子。

後日、対処することになりました。

06_YK10_カラン形状変更_01 06_YK10_カラン形状変更_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
2 / 36512345...102030...最後 »
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!