6月18日(月) 定期点検2年目(婦中町D邸)2007.6.18|

平成19年6月18日(月) 2年目 婦中町D邸
所要時間 13:30~14:30 快晴
同行スタッフ 砂田、坪島、小松、川上

【D邸の特徴】
 こちらのお宅は、お客様ご自身でオール電化にされました。家族構成や生活スタイル
によっても異なるみたいですが、光熱費が大幅に削減されたそうです。

【点検状況】
 ☆リビング
   床が盛り上がっているところが何箇所かありました。

2007.6.18床
⇒床下に入り、調整することを約束しました。

【お客様の工夫】
  ☆トイレ
2007.6.18トイレ

⇒トイレの結露はかなりひどく、べたべたになってしまいます。
  そこで、トイレと床のつなぎ目に防湿シートが貼ってありました。
  こうすることで、つなぎ目に水が侵入するのを防いでくれます。

  ☆換気扇
2007.6.18換気扇

⇒奥様がご自身でホコリ取りのシートを装着されたようです。
  しかし、外から虫やホコリが入ってくるため、やはり中の
  掃除はしたほうが良いとアドバイスしました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6月14日(木) 定期点検1年目(富山市K邸)2007.6.14|

平成19年6月14日 富山市K邸 1年目
同行スタッフ 大矢、成瀬、渡辺
所要時間  16:00~17:00 晴れ

【K邸の特徴】
  茶道教室を開いてらっしゃるのもあり、和室にはこだわりを持ってらっしゃいます。
  無垢の竹製のテーブルは美しい!!
2007.6.14テーブル

【点検状況】
  ☆トイレの換気扇の音が大きく、気になるとのこと。
   間取りの都合上天井に取り付けるタイプで、天井裏のダクト内に排気する仕様のものです。直接外へ抜けるタイプのものではない為、音が大きくなってしまうものと思われます。
2007.6.14トイレ換気扇

【Q&A】
 Q:蓄熱式電気暖房機の暖房効果がとても暑く感じられる。
 A:暖房効率を考えると、サーキュレーターを採用する方法があります。
サーキュレーターとは、室内の上下の空気をかき混ぜ、効率良く空気を循環させる空気循環器です。エアコンと併用することで夏は床に溜まった冷房の空気を、冬は天井に溜まった暖かい空気を部屋全体に循環させ、室温のムラを解消させることが出来ます。

価格は、8~10畳の部屋であれば、扇風機と同程度の値段で購入が可能です。扇風機と形状が良く似た手軽な電気機器で、設置工事等も必要ありません。 
      

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5月21日(月) 定期点検2年目(婦中町M邸)2007.5.21|

平成19年5月21日(月)婦中町 M邸(2年目)
所要時間 9:55~10:30 晴れ

同行スタッフ:砂田、小松、渡辺
協力業者:光陽トーヨー住器㈱

【M邸の特徴】
M邸は、石張りの重厚感漂う「キャニオンロックホーム」です。
2007.5.21外観

お引渡し時はガス給湯器を採用されていましたが、ご自身でオール電化に変更されていました。

【メンテナンス】
24時間換気システムが1階はONでしたが、2階はOFFの状態になっていました。
2年目点検ということもあり、メンテナンス講座を実施。今回はフィルターの洗浄・取替は実施しないで、作業工程を説明しました。

2007.5.21換気扇

【前回の点検時からの変化】
2階廊下の両サイドのクロスが破れていました。周囲を見渡すと前回の点検時に設置してあった子供用のドアが置いてありました。
2007.5.21子供ドア

リビングには弊社のカレンダーがありました。年末に今まで建てて頂いたお客様全てにお渡ししていますが、実際に使って頂いているのみると嬉しく思いました。
2007.5.21カレンダー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5月19日(土) 定期点検5年目(婦中町O邸)2007.5.19|

平成19年5月19日(土)婦中町 O邸(5年目)

所要時間 13:00~13:40 曇り
同行スタッフ:岡野、坪島、成瀬、渡辺

【O邸の特徴】
O邸は「フローレンス」というシリーズで車庫付タイプの可愛らしいお宅です。
床は無垢フロアが採用されているため、室内の歩き心地がとても良かったです。
2007.5.19_5フラワーボックス

【Q&A】
お客様「床下点検では、何を見ているんですか?」
スタッフ「配管からの水漏れ、基礎のヒビ、虫の侵入等を調査しています。」
2007.5.19_6床下

お客様「屋根に登っていないのに(雨が降っていた為)、確認出来たのですか?」
スタッフ「遠目であっても、瓦の位置関係で判断できるんです。」
2007.5.19_7外観

お客様「クロスの補修はどのような方法になるの?」
スタッフ「ご使用のクロスの品番が現在も有るかを確認し、もし無ければ隠れた部分のクロスを切り取って貼り付けます。」
2007.5.19_8外観

と、とても興味津々に聞いてこられました。

O様は、仕事の関係上あまり家には帰ってこられないそうです。「寝床を除いて生活感が無いでしょう。」と笑っておられました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5月19日(土) 定期点検5年目(婦中町K邸)2007.5.19|

平成19年5月19日(土)婦中町 K邸(5年目)

所要時間 11:00~12:00 雨
同行スタッフ:岡野、坪島、成瀬、川上                    

【K邸の特徴】
車庫にコンクリートの砂袋が積んでありました。ご主人が日曜大工をされるそうです。ご夫婦揃ってとても活発な印象を受けました。
2007.5.19_3庭

【Q&A】
お客様「2、3年前の台風のとき、サッシから雨が入ってきたのか、床がべたべたになっていた。なぜ?大丈夫なの?」

スタッフ「大丈夫ですよ。」普通のサッシは風速20m/sまでの耐久性であることを説明。 

お客様「あの時は確か30m/sくらいだったからなぁ~」と納得して頂きました。

【謎】
「外壁に白い汚れ」お客様はいつ頃付いたのか分からないとの事でした。指で擦ると薄くはなるのですが、成分や原因は不明。メーカーに問い合わせて調査をすることにしました。
2007.5.19_4外壁

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5月19日(土) 定期点検5年目(婦中町K邸)2007.5.19|

平成19年5月19日(土)婦中町 K邸(5年目)
所要時間 12:00~12:25  曇り
同行スタッフ:石丸、坪島、成瀬、黒田

【K邸の特徴】
K邸は弊社の人気商品「カスタムハウス」の1番最初のお宅です。
当日はお客様ご夫婦が外出中で、小学生の姉弟が私達迎えてくれました。
姉弟の幼かった頃を知る営業スタッフは「大きくなったね~」ととても嬉しそうでした。

【点検補修】
お姉ちゃんの部屋の網戸が固くなっていて大人の私でさえ開閉しにくくなっていました。ドライバーで補修し、子供の手でも簡単に開閉できるようになりました。
お姉ちゃんも喜んでくれました。
2007.5.19網戸点検

【メンテナンス】
トイレの床が便器の結露により変色していました。K邸のトイレはクッションフロアではなく、フローリングが採用されています。
2007.5.19トイレ

充分な換気でしか防ぐ方法がないため、常に換気扇を回すように外出中のご夫婦に電話でアドバイスしました。

小学生の姉弟で「知らない大人達を迎え入れることはとても不安では?」と思いましたが、笑顔でスタッフを迎え入れてくれて、とってもしっかりしていました。だからご夫婦も二人に留守番を任せたんだろうなと思いました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
365 / 365« 先頭...102030...361362363364365
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!