BELS工務店としての取り組み

■BELSとは?

BELSとはB(ビルディング=建物)E(エナジー=省エネ性能)L(ラベリング=表示)S(システム=制度)という「建築物省エネルギー性能表示制度」のことです。

 

BELSは「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(ガイドライン)に基づき、新築・既存の建築物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し認定する制度となっています。

 

従来は非住宅用途の建築物だったのですが、住宅にも適用されることになりました。

 

評価対象は外皮性能や一次エネルギー消費量で、省エネ性能のランクに応じて5段階の星マークで表示され、BELS認定を受けることで省エネ性能を第三者機関よって客観的かつ公平に認められた住宅となります。

 

これから建築されるお客様にとって、住まわれるお家の省エネ性能という「燃費」が第三者機関の客観的な基準によって分かりやすくなり、5段階の星マークで表示されることで他と比較できるようになるということです。

 

 

BELS表示プレート例

BELS表示プレート例

 

省エネ基準適合レベル

★の数 住宅用途
★★★★★ 0.8
★★★★ 0.85
★★★ 0.9
★★省エネ基準 1.0
1.1

BELSの5段階の星マークのレベル。数値はBEI。BEI=設計一次エネルギー消費量÷基準一次エネルギー消費量
(国土交通省の資料をもとに作成)

(参考)中田工務店の「Nスマートの家」はZEH基準なので住宅の省エネ基準が0.6以下となります。

 

■BELS普及へ向けて

中田工務店の住宅はBELSの最高ランク★5に対応しています。

 

弊社はいち早くBELSへの取り組みを開始し、国土交通省が行なう補助金事業「地域型住宅クリーン化事業」にて「BELS工務店」として登録されています。

 

刻々と進行していく地球温暖化に向けて、住宅の一次エネルギー消費量の削減は世界規模で急務となっています。住宅の省エネ性能を高め、太陽光発電などの創エネで住宅の一次エネルギー消費量を減らすことは、私たちが暮らす地球環境の保護につながり、また、私たち世代が子どもたちの世代へ「より住みやすい環境を残すこと」につながると考えています。私たち中田工務店ではBELS工務店として住宅の「BELS」認定を積極的に進めていきたいと考えています。

 

 

■BELS認定の普及目標

弊社ではBELSの普及に向け、下記の通り2020年度までのBELS普及目標値を設定いたしましたので公表いたします。

 

2017年 2018年 2019年 2020年
BELS取得目標 25% 50% 75% 100%

 

■BELS認定の普及目標

弊社でのBELS認定実績です。年度ごとに更新していきます。

 

2017年 2018年 2019年 2020年
BELS認定実績 25%
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!