page top

Nakadaの住まい

安心のプロフェッショナルが、家づくりのすべてをお手伝いします。

  • 1.
  • 出会い
  • 初めての家づくりは悩みと不安でいっぱいです。 まずは、ホームページやお電話で遠慮なくパンフレットなどの資料をご請求ください。 家づくりの参考になる資料も合わせてお届けします。 また、「アイムギャラリー」や「見学会」などへもご来場ください。あなただけのこだわりの住まいづくりをスタートさせましょう。
  • 2.
  • 家づくりのご相談
  • 次に、土地や建物の資金計画のご相談をしましょう。 お客様のご要望を十分にお聞きして、特に一番大切な資金計画は納得いくまで何回も打合せをします。資金は家づくりの大事な土台です。住宅ローンや登記料、火災保険などの間接的な諸経費を含めた全体の資金計画をしっかりと立てることが大切です。 資金計画が曖昧なままで、「とりあえず進めてみよう」という、いい加減な仕事はしません。 弊社のアドバイザーは、住宅ローンや税金などのプロフェッショナルです。それぞれのお客様に有利な資金計画をご提案いたします。 むずかしいと思われることでもお気軽にご相談ください。喜んでお手伝いいたします。
  • 3.
  • 土地さがし・敷地調査
  • 個人で自分の家づくりに合った土地を探すのはなかなかむずかしいものです。 弊社では、お客様の家づくりのご要望やご予算に合った土地を探すことからお手伝いします。 また、ご自身の土地であっても「どのような法的制限があるのか?」を分かっている人は、ほとんどいらっしゃいません。せっかくイメージした建物が、法的制限などによって「建てられない」ということもありますので、なるべく早い段階で建築予定地をしっかりと調査することをお勧めします。
  • 4.
  • 設計ヒアリング・プラン提案・お見積り
  • 弊社では、お客様のご要望や暮らし方などを設計士やインテリアコーディネーターがお聞きして敷地に合った最適なプランをお客様と一緒に作り上げていきます。 考えていることやこうなればいいな~と思っていることを全部ぶつけてみてください。 間取りはもちろんのこと、仕様や設備、外観デザイン、インテリアも含めてご納得いくまで何度でも打合せとご提案をし、プランや仕様、設備が決まれば、次には柱一本からの詳細なお見積り、そして全体の資金計画もあわせて再度ご提案いたします。
  • 5.
  • ご契約
  • 打合せで決定したプランや仕様、資金計画、お見積りでご納得いただければご契約となります。 あわせて、工事期間や今後のスケジュールなどをご説明いたします。
  • 6.
  • 着工前詳細打合せ
  • ご契約の内容に基づき、より詳細な仕様打合せに入ります。 設計士やインテリアコーディネーターと一緒に、建物の外観や内装の色、デザイン、電気配線、照明デザインなどの詳細を決めていきます。 また、実際に実物を見て確認していただくために、メーカーのショールームへご案内し、キッチンやユニットバスなどの仕様や色などをお客様のイメージに基づいて決めていきます。
  • 7.
  • 地鎮祭(任意です)
  • 土地の神様(氏神)をまつり、土地を清め祓って、工事の安全とその家の繁栄を願って祈る祭りです。(すべて弊社でお手伝いをします) 一般的には、大安や友引などのお日柄の良い日を選んで、お客様はじめ関係者が出席して厳かに執り行なわれます。
  • 8.
  • 地盤調査
  • 家を建てる際に必要な「地盤の性質の把握など」を目的として地盤を調査することです。 欠陥住宅の原因として、地盤沈下による家の傾き、基礎や外壁のヒビ割れなどがあげられます。 そのような家は地震にも弱く、住んでいる人の命を守る役割を果たせません。家を建てようとする場合、その土台となる土地が安定していなければ、安心して暮らせる強固な建物は建てられません。土の中の状況というものは、掘ってみなければ分からず、非常に判断が難しい部分です。 また、調査結果に基づいて必要があれば地盤や基礎強化などの処置が必要になります。弊社では基礎工事着工前には必ず地盤調査をして、全棟に賠償責任保険が付保されており安心です。
  • 9.
  • 基礎着工
  • いよいよ夢のマイホームがカタチになるスタートです。 基礎配筋工事の検査のため、全棟が第三者機関のチェックを受けています。
  • 10.
  • 建て方(上棟)
  • 柱や梁、屋根など家の骨組みを組み立てる工事で、2~3日かけて行います。 これで、やっとお家の全体像が見えてきます。(上棟式はお客様がご希望された場合に行います)この後、構造躯体工事の検査のため、全棟が第三者機関のチェックを受けています。
  • 11.
  • 工事期間中
  • 現場監督が責任を持ってお客様と相談しながら工事を進めて、定期的な工程報告も行います。 また、お客様にも電気コンセント位置のチェックや造作家具工事、棚板の打合せなど、何度か現場での中間立会いをお願いしています。
  • 12.
  • 完成・検査・お引渡し
  • いよいよ完成です。
    事前に社内検査を行ない、その後、お施主様検査を受けます。合格した後は設備機器メーカーによる使用方法や注意事項をご説明して、取扱説明書、保証書などと一緒にマイホームのキーをお渡しします。
  • 13.
  • お引越し・ご入居
  • さあ!!いよいよ新生活のスタートです。
    役所、郵便局、銀行などへの手続きも事前にお知らせします。引越し業者の紹介もいたします。
  • 14.
  • アフターサービス・メンテナンス
  • さあ!!いよいよ新生活のスタートです。
    役所、郵便局、銀行などへの手続きも事前にお知らせします。引越し業者の紹介もいたします。