RIVIERE (リヴィエール)


歳月を経て、自然と調和する

自由な遊び心と、温もりに満ちた南欧の家

素焼き瓦が織りなすカラフルで素朴な表情。一手一手、微妙にタッチが違う手塗りの壁。そして、窓や玄関まわりを飾る、素朴な色とフォルム。繊細なアクセントをつけるロートアイアンの妻飾りやフラワーボックス。

南欧の住まいは、暮らしを楽しく、明るくしてくれる、 自由な遊び心と温もりに満ちています。

歳月を経て、愛され続ける住まいへ

南欧には、100年の歳月を経てもなお、自然と調和しながらたたずむ住まいが数多く存在しています。その光景に心奪われた中田工務店は、南欧の家々のように長い年月や自然環境に耐えうる構造やデザインを備えた住まいを実現しました。それが「南欧スタイル」です。

職人の手によって丁寧に仕上げられた塗り壁には、手づくりならではの温もりや質感があり、時を経るごとに味わいを増していきます。
ですから、いつまでも飽きることなく、住むほどに愛情が膨らんでいくことでしょう。

反対に、大量生産された工業化建材は表面的には美しいものの、質感や風合いに乏しく、やがて見るに堪え難くなる日が訪れるはずです。「南欧スタイル」は、そんな“心の耐久性”にも対応しているのです。


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!