page top

点検ブログ

  • 6月18日(月) 定期点検2年目(婦中町D邸)

    平成19年6月18日(月) 2年目 婦中町D邸
    所要時間 13:30~14:30 快晴
    同行スタッフ 砂田、坪島、小松、川上

    【D邸の特徴】
     こちらのお宅は、お客様ご自身でオール電化にされました。家族構成や生活スタイル
    によっても異なるみたいですが、光熱費が大幅に削減されたそうです。

    【点検状況】
     ☆リビング
       床が盛り上がっているところが何箇所かありました。

    2007.6.18床
    ⇒床下に入り、調整することを約束しました。

    【お客様の工夫】
      ☆トイレ
    2007.6.18トイレ

    ⇒トイレの結露はかなりひどく、べたべたになってしまいます。
      そこで、トイレと床のつなぎ目に防湿シートが貼ってありました。
      こうすることで、つなぎ目に水が侵入するのを防いでくれます。

      ☆換気扇
    2007.6.18換気扇

    ⇒奥様がご自身でホコリ取りのシートを装着されたようです。
      しかし、外から虫やホコリが入ってくるため、やはり中の
      掃除はしたほうが良いとアドバイスしました。

  • 6月14日(木) 定期点検1年目(富山市K邸)

    平成19年6月14日 富山市K邸 1年目
    同行スタッフ 大矢、成瀬、渡辺
    所要時間  16:00~17:00 晴れ

    【K邸の特徴】
      茶道教室を開いてらっしゃるのもあり、和室にはこだわりを持ってらっしゃいます。
      無垢の竹製のテーブルは美しい!!
    2007.6.14テーブル

    【点検状況】
      ☆トイレの換気扇の音が大きく、気になるとのこと。
       間取りの都合上天井に取り付けるタイプで、天井裏のダクト内に排気する仕様のものです。直接外へ抜けるタイプのものではない為、音が大きくなってしまうものと思われます。
    2007.6.14トイレ換気扇

    【Q&A】
     Q:蓄熱式電気暖房機の暖房効果がとても暑く感じられる。
     A:暖房効率を考えると、サーキュレーターを採用する方法があります。
    サーキュレーターとは、室内の上下の空気をかき混ぜ、効率良く空気を循環させる空気循環器です。エアコンと併用することで夏は床に溜まった冷房の空気を、冬は天井に溜まった暖かい空気を部屋全体に循環させ、室温のムラを解消させることが出来ます。

    価格は、8~10畳の部屋であれば、扇風機と同程度の値段で購入が可能です。扇風機と形状が良く似た手軽な電気機器で、設置工事等も必要ありません。