page top

点検ブログ

  • 6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)
    所要時間 10:00~12:20 雨のち晴れ
    スタッフ 宮本、岩見、川上
    協力業者 同行なし

    【N邸の紹介】
    お客様宅は「カスタムハウス」という規格住宅です。5年という歳月を経過していますが、どこか輸入っぽく、そして飽きさせないシンプルな仕様になっています☆
    さて、今回の主役?で、とってもかわいいワンちゃん★(お客様は「お前、お前・・・」と語りかけておられたので、名前が聞けなかったのを今更ながら後悔しています・・・泣)
    点検中もおとなしく良いコにしてくれて、ありがと♪
    01_N_紹介_0101_N_紹介_02

    お客様はペット特有のニオイがしないように、こまめな換気や消臭剤等で配慮されているようですね。

  • 【事前説明】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    宮本(メンテナンス課)の事前説明の様子です。本日の点検は5年目。点検の概要や意味等を理解して頂く為に、着座してゆっくりと解説しています。
    02_N_事前説明_0102_N_事前説明_02

    お客様宅ではワンちゃんを飼っておられました。
    02_N_事前説明_03

    ワンちゃんもご家族の一員です☆
    一般的に「飼う」と「住まう」のどちらの使い方が正しいのか難しい所でもありますね。

  • 【雨水枡】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    雨水枡の点検です。雨水枡に溜まった泥を取り除くには素手が一番良いそうですね。
    マイナスドライバーで丁寧に周囲の溝に溜まった泥をかき出しています。
    03_N_雨水枡_0103_N_雨水枡_02

    これは最終末の枡。ここでは余りにも多くの泥が詰まっていたので、メンテナンス車(勝手な命名?社有車ですが・・・汗)からダンボールを持ってきました。用意周到??(笑)
    03_N_雨水枡_0303_N_雨水枡_04

    手が泥で汚くなったので、近くにあった水溜りで手を洗いました。雨上がりで良かった♪と感じた瞬間です。もちろん、ズボンや服ではなく、タオルで手は拭きましたよ☆
    03_N_雨水枡_05

  • 【屋根点検】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    点検を実施。雨上がりだったのですが、本日の天気はとても暑い気候。私達の点検を察してか、屋根がすっかり乾いていました。
    コロニアルの色が少し違っている箇所を発見。以前、割れていたのを補修した経緯があります。
    05_N_屋根点検_0105_N_屋根点検_02

    汗が滴り落ちるほど照り返しが強い時間帯で、暑くて手をつけられない屋根。
    05_N_屋根点検_03

    ちょいと休憩♪
    05_N_屋根点検_04

    屋根材や雨樋には特に異常はありませんでした。
    05_N_屋根点検_0505_N_屋根点検_06

  • 【玄関ドアの調整】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    ドアが少し重く、閉まるスピードも速い状態。
    06_N_玄関ドア_0106_N_玄関ドア_02

    まずはドライバーでドアクローザーの調整。現場経験を積んだスタッフでさえも微調整するのが難しく、何度も確認しながら調整していました。
    06_N_玄関ドア_0306_N_玄関ドア_04

    理想的な閉まり方になった後で、丁番に潤滑油を注入。
    06_N_玄関ドア_0506_N_玄関ドア_06

    最後にデッドボルト(鍵が出てくる部分)の滑りも良くさせました。
    06_N_玄関ドア_07

    (参考/2009年5月9日富山市S邸5年目点検、玄関ドア)

  • 【リビングドア】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    ドアの内側にガラスが入っている仕様です。使用頻度や使い勝手、ガラスの重みで次第に戸先が下がる事もあります。
    (参考/2008年10月20日富山市Y邸5年目点検、開き戸)
    (参考/2008年11月16日富山市Y邸5年目点検、開き戸)

    お客様は過去にドアが床に擦って、お知り合いの方に調整をお願いされていたそうです。
    07_N_リビングドア_0107_N_リビングドア_02

    戸先が埋設されているドアストッパーに擦っている状態。そこで丁番(三次元丁番)を限界まで上げて調整し、現状を改善。
    07_N_リビングドア_0307_N_リビングドア_04

    (参考/2008年12月18日富山市T邸5年目点検、開き戸)

    また、ドアストッパーのマグネットが効かないようになっていました。お客様の話によるとワンちゃんのオシッコが原因だと言っておられましたが・・・。磁石とオシッコ(アルカリ性)との関係は分かりません(汗)
    07_N_リビングドア_0507_N_リビングドア_06

  • 【食洗機】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    取っ手が少し緩んでいました。「緩んだまま使い続けると、取っ手が割れる等の故障の原因にもなり得る」事をお伝えし、緩みを発見した時にはネジを締めて頂くようお願いしました。
    08_N_食洗機_01

    同一製品が年月の経過で廃番になり、補修の際にはお客様のご希望にお応えできない事もありますので、注意が必要です。
    (参考/2009年5月20日富山市S邸5年目点検、食洗機)

  • 【クロス】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    階段口のコーナー部分に隙間を発見。クロスの保証は2年目で期限が切れていますので、市販されている水性アクリル系のコークボンドで目立たないように補修して頂くようお願いしました。
    これは下地材が「湿度による伸縮」で起こり得る現象で、隙間風が入ってくるわけではなく、美観上の問題となります。
    (参考/2009年2月18日、富山市K邸5年目点検、クロス)
    09_N_クロス_0109_N_クロス_02

    補修方法では、隙間の部分にコークボンドを注入して、はみ出た余分な箇所は固く絞った濡れ雑巾で「シュッ」と拭きます。この「シュッ」という機敏な動作がポイントかもしれませんね☆
    (参考/2008年12月18日富山市T邸5年目点検、クロスの剥がれ)
    (参考/2009年5月2日射水市M邸5年目点検、壁クロス)

  • 【小屋裏点検】6月21日(日) 定期点検5年目(富山市N邸)

    いざ、小屋裏点検です。岩見が脚立を持ち運び、宮本が天井裏に入ります。
    10_N_小屋裏点検_0110_N_小屋裏点検_02

    脚立のセッティングに必要不可欠な脚の下に敷くきれいな雑巾、そして投光器。今回もお客様から投光器の電源をお借りしました。ありがとうございます。
    10_N_小屋裏点検_0310_N_小屋裏点検_04

    小屋裏の様子。特に異常はありませんでした。
    10_N_小屋裏点検_0510_N_小屋裏点検_06

    ここで、宮本がコウモリを発見。虫除け網があるので天井裏には入れないのですが・・・。
    投光器の熱でコウモリを追い出そうと試みましたが、全く反応がありません。
    10_N_小屋裏点検_0710_N_小屋裏点検_08

    お客様へデジカメ画像をお見せしながら事情を説明し、自然に飛び立つのを待つことになりました。