page top

点検ブログ

  • 【クロスのヒビ割れ】2015年9月5日(土)お家の点検5年目(高岡市M邸)

    Q 以前にクロスのヒビ割れを目立たないように補修してもらったが、コークボンドを充填した周囲にはホコリ等がくっ付いて汚れてしまう傾向があると聞いた。

    A 現状を確認。指で触ってみると、ヒビ割れ部分が目立たないようにコークボンドを充填した跡がありました。壁クロスのヒビ割れは木部や下地ボードが湿度変化等によって伸縮することで一般的に起こり得るクロスの変化・現象であると説明し理解して頂きました。

    [2階居室]

    11_TM05_クロスのヒビ割れ_01 11_TM05_クロスのヒビ割れ_02