投稿者: 岩林知美

  • アロマテラピー

    先日、アロマについて少し勉強してきました。

    アロマテラピーって、香りを楽しむだけのものと思っていましたが、アロマ=芳香、テラピー=療法という意味なのだそうです。

    療法というだけあってとても驚いたのが、まず先生が5種類のアロマを用意しておられ、その中から好きな香りを選ぶよう言われました。

    それから何故か前屈をさせられ、指先がどこまでいくかチェック…体の硬さを実感したあと、選んだ香りを1分嗅ぎ、再度前屈をすると…なんと最初の時より体が柔らかくなってました!…不思議です。
    その他にも、つい市販の薬に頼りがちな、胃もたれ・花粉症・頭痛などに効く香りや、虫よけ・消臭に使える香り、認知症に効く香りなど、用途はたくさん。
    これから、体・心・生活を整えるために活用していきたいと思いました。
    ちなみに、夏のおすすめのアロマは、1位ラベンダー 2位オレンジ・スイート 3位ペパーミント だそうです。

  • ブラスバンド

    バラを育てるのがとても上手なアパートのオーナーさんのお宅では、今年もたくさんのバラが咲いていました。

    いろんな品種がある中で、きれいなオレンジのグラデーションで波打つような花びらが目をひくこちらのバラの名前は

    「ブラスバンド」だそうです。

    一つの鉢の中でたくさん咲くその様子は、楽しい曲を大合奏しているような・・そんな感じがしました。

     

     

     

     

  • 作ってみた★

    昨年の夏に“ハーバリウム”の事を書かせていただきました。

    自分でも作ってみようと思うものの、難しそうでなかなか手を出せずにいたのですが、

    先日、お正月バージョンを作ってみました。

    初心者なので、まずはキットを使って簡単にできるものから。

    今年は、四季ごとにカラフルなハーバリウムを作っていきたいと思います。

     

     

  • ハーバリウム

    最近、お花屋さんなどで見かける「ハーバリウム」

    意味は、直訳すると「植物標本」だそうです。

    瓶の中で軽やかに浮かぶ小花たち。

    これは、プリザーブドフラワー・ドライフラワー・ドライフルーツなどを

    浮いているように見えるよう、絶妙の間隔でお花を瓶に入れて、

    専用のオイルを詰めて作るのだとか。

    ちょっとしたプレゼントにも良いですよね。

    風水を気にされる方は、方角に合った色味のものを置かれても素敵だと思います。

    まだまだ残暑も厳しいこの時期に

    ハーバリウム観賞で癒されるのも良いですね。

    1503559762479