【開き戸が閉まらなくなることもある】2017年1月14日(土)お家の点検2年目(富山市婦中町K邸)2017.3.4|

Q 扉を開ける時、床にあるマグネット式のストッパーを通り越して閉まらなくなることもある。

A 現状を確認。再発防止のためにマグネット式ストッパー部品を取り替えて対処する予定ですが、扉を上に上げる(丁番の調整)ことで改善できるのか?も試してみることになりました。

[2階居室]

07_RK02_扉が閉まらない_01 07_RK02_扉が閉まらない_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【ドアストッパーのゴムのはずれ】2016年11月22日(火)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.4|

ドアストッパーのゴムが外れているのを発見。横に置いてあったので「何とかして欲しい」という

お客様からの合図にも受け取れました。ゴムを定位置にはめ込んで現状を改善。

[2階居室/南側]

07_YK10_ドアストッパー_01 07_YK10_ドアストッパー_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【開き戸の引っ掛かり】2016年11月1日(火)お家の点検5年目(富山市婦中町N邸)2017.3.4|

Q 扉の開閉時に引っ掛かりがある。

A 開閉検査を実施。ラッチとストライクボックスに摩擦がありました。そこで、シリコンスプレーを吹き付けして摩擦を軽減させて現状を改善。

[2階トイレ]

07_HN05_開き戸の引っ掛かり_01 07_HN05_開き戸の引っ掛かり_02 07_HN05_開き戸の引っ掛かり_03

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【戸当たりのはずれ】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市S邸)2017.3.4|

Q 戸当たりがはずれることがある。

A 現状を確認。戸当たりをはずすとドア枠を固定しているビスが打ってあることを紹介。ボンド固定するとはずれてこないのですが、有事の際には戸当たりを削ることもあるので、室内の湿度変化や扉の使用頻度等によって戸当たりがはずれることがありますが、手で叩いて納めて頂くようお願いしました。

[洗面脱衣室]

06_KS10_戸当たりのはずれ_01 06_KS10_戸当たりのはずれ_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【ドアストッパーの破損】2016年9月7日(水)お家の点検10年目(富山市K邸)2017.3.3|

Q ドアストッパーが壊れた。

A マグネットタイプの部材があるので、代替できるかどうか試すことになりました。

[2階サンルーム]      [正常な部材]

04_MK10_ドアストッパーの破損_01 04_MK10_ドアストッパーの破損_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【ドアノブのズレ】2016年5月13日(金)お家の点検5年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q ドアノブがずれてきた。

[LDK/玄関側]

08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_01  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_02

 

A 現状を確認。片方(LDK側)のノブを取り外して構造を検査したのですが、現地では理解できなかったのでメーカーに依頼することになりました。1年目点検では「ノブの抜け」を確認して点検現場で対処した記録がありました。

08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_03  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_04  08_ki05_%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%83%ac_05

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【壁クロスの破れ】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市I邸)2016.12.27|

Q ヤンチャな子供たちが開き戸を思いっきり開けることの繰り返し。壁クロスに穴が開いた。

A 現状を確認。壁クロスの貼り替えを希望される場合は、範囲を決めて数万円で対応できること、穴の開いた部分は貫通していないのでパテ処理で済むと思われます。

[LDK]

08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_01  08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_02  08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_03

 

開き戸のノブが緩んでいるのを発見。ドライバーで根元のビスを増し締め。

08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_04  08_ti10_%e5%a3%81%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%a0%b4%e3%82%8c_05

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【開き戸の下がり】2015年9月29日(火)お家の点検5年目(富山市八尾町K邸)2016.2.20|

Q 開き戸が床を擦ってキズが付いてしまった。この開き戸は途中までしか開かない。

A 現状を確認。原因は開き戸の下がりや床の盛り上がりが考えられます。点検スタッフにとってこのタイプの開き戸の丁番調整は未経験だったのですが、お客様から取扱説明書を奥から出して頂いたお陰で読みながら現状を改善。

[1階廊下]

06_KK05_開き戸の下がり_01 06_KK05_開き戸の下がり_02 06_KK05_開き戸の下がり_03

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【階段口にある開き戸の効果】2015年9月5日(土)お家の点検5年目(高岡市M邸)2016.2.19|

階段口にある開き戸。親御さんから冷暖房効率が良い(2階に暖気が逃げない・2階から寒気・冷気が降りてこない)というアドバイスがキッカケで扉を付けた経緯があったそうです。

10_TM05_階段口の開き戸_01 10_TM05_階段口の開き戸_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【開き戸のノブが壁クロスに当たる】2015年4月18日(土)お家の点検5年目(富山市婦中町T邸)2016.2.18|

開き戸のノブが壁クロスに当たっている状態でした。お客様は初めて気づかれたご様子。

[2階寝室]

04_KT05_開き戸のストッパー_01 04_KT05_開き戸のストッパー_02

 

マグネット式のドアストッパーですが、効きが悪くなってか扉がマグネットを通り越してノブが壁に当たって止まっている状態。既存のマグネットを分解して改めて取付け直すことになりました。

04_KT05_開き戸のストッパー_03 04_KT05_開き戸のストッパー_04

 

ドアストッパーを取り付け直した状態。ノブは壁クロスには当たっていません。

04_KT05_開き戸のストッパー_05 04_KT05_開き戸のストッパー_06

 

ストッパーは正常に機能するようになりましたが、元々の金物を固定していたビス穴が目立つようになりました。

04_KT05_開き戸のストッパー_07 04_KT05_開き戸のストッパー_08

 

そこで床の補修材である「クレヨン」をカッターで削って、元のビス穴に埋め込むことで目立たないように配慮しました。

04_KT05_開き戸のストッパー_09 04_KT05_開き戸のストッパー_10

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
1 / 2012345...1020...最後 »
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!