【K邸の紹介/とりあえず、DIYでやってみる】2016年11月11日(金)お家の点検2年目(富山市K邸)2017.3.4|

2016年11月11日(金)お家の点検2年目(富山市K邸)

所要時間 11:00~11:49 晴れ

スタッフ 砂田、恒田、渡辺

 

【K邸の紹介/とりあえず、DIYでやってみる】

工務店・住宅会社に工事をお願いする前に、「とりあえず、DIYでやってみる」というお客様。プロに任せるとお金がかかりますが、キレイに仕上がります。DIYでやる場合には材料代はかかりますが、自分の時間と労力を使うので工事代は0円。DIYの経験値が溜まるし、溜まった経験値はより高度なDIYへのステップアップの布石にもなるし、ご自身の作品には愛着が沸いてくると思います。

01_KK02_お家のDIYに挑戦_01 01_KK02_お家のDIYに挑戦_02

 

「2階の部屋に仕切りを入れたい」と希望されるお客様。仕切り扉や間仕切りを入れようと考えると、既製品だとデザインや素材によって様々な形状・価格帯で選べますし、壁を造ったほうが(工務店・住宅会社等に依頼)安上がりになることもあります。

01_KK02_お家のDIYに挑戦_03 01_KK02_お家のDIYに挑戦_04

 

「カーテンを取り付けたい」と希望されるお客様。冬になると2階から(階段を通って)冷気が下りてきて寒いこと、朝起きる頃の東の窓からの太陽光線が眩しいことがキッカケのようです。

[リビング]

01_KK02_お家のDIYに挑戦_05 01_KK02_お家のDIYに挑戦_06

 

下地の有無があるので、カーテンレールが取り付けられる場所に指を当てて紹介。次の訪問検査は3年後の5年目点検になりますが、お客様DIYの成果・作品を楽しみにしています。

01_KK02_お家のDIYに挑戦_07 01_KK02_お家のDIYに挑戦_08

 

パソコンやスマホで情報を検索して表示される記事は書き手の感性や経験等によって内容や表現方法が違っています。内容を読んで見ると、ネット上の筆者の方々がひとつの事柄・物事等を色んな角度や関連性を持たせて話題を切り出して展開、結論付けているのが分かります。私自身は事例や現象等をお客様への説明の際に参考にしたり引用したりしています。

01_KK02_お家のDIYに挑戦_09 01_KK02_お家のDIYに挑戦_10

 

「情報の非対称性」・・・「売り手」のみが専門知識を有し、「買い手」がそれを知らない。

工務店や住宅会社とお客様との間で情報と知識の共有ができないこともあり、点検現場での説明の仕方も様々です。逆に生活しているお客様のほうが詳しい場合もあるので、勉強させられる場面も・・・。点検現場で様々なお客様との対話を通じて、より充実した訪問検査になるよう、これからも努めていきたいと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【簾掛け用フック】2016年10月18日(火)お家の点検10年目(富山市S邸)2017.3.4|

お客様宅の外壁にはお客様DIYで簾を掛ける用に複数の引っ掛けビスが打ち込んであります。当時は外壁に穴を開けるのに大変苦労されたご様子。2年目点検後のフォローではお客様サービスの一環として雨水の進入を防ぐ目的でビス穴の周囲にシーリング処理した経緯があります。

[建物後面/南側/和室]

05_KS10_すだれ掛け用フック_01 05_KS10_すだれ掛け用フック_02 05_KS10_すだれ掛け用フック_03

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【I邸の紹介/DIYで試しにやってみた】2016年7月8日(金)お家の点検5年目(富山市婦中町I邸)2017.3.3|

2016年7月8日(金)お家の点検5年目(富山市婦中町I邸)

所要時間 12:50~13:50 曇り

スタッフ 前根、渡辺

 

【I邸の紹介/DIYで試しにやってみた】

お客様はDIYで玄関アプローチや庭を手作りされています。お客様は点検スタッフが検査していく様子を「自分がお手入れしている箇所」の確認に来ているような雰囲気で応答されていました。

01_SI05_家のDIY_01 01_SI05_家のDIY_02 01_SI05_家のDIY_03

 

お客様へ床鳴りの有無を確認すると、以前にお客様ご自身が床下に潜って鋼製束を増し締めされたご様子。床下は暗くて配管が走っているので気をつけて進まなければいけない場所。「鋼製束の増し締め」をされたそうですが、「何か見聞きして覚えられたのか?」は分かりませんでした。次回の10年目点検でお聞きしようと思っています。

01_SI05_家のDIY_04 01_SI05_家のDIY_05 01_SI05_家のDIY_06

 

お引渡しから約5年が経ちました。訪問検査の都度、お客様からお聞きしているDIYの成果。専門業者に依頼すれば費用はかかるが、手間要らず。でも、DIYになると自分の手間と時間が必要になりますが、費用は材料代だけ済みます。不具合があった場合でも気づいた時に直せますし、その後の経過を観察したりできるので、経験値も上がりますし、愛着が大きくなると思います。

01_SI05_家のDIY_07 01_SI05_家のDIY_08

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【暖房効率】2016年7月8日(金)お家の点検5年目(富山市婦中町I邸)2017.3.3|

階段口には突っ張り棒をカーテンレール代わりにされていました。冬の間、2階からの寒気の流入を防ぐこと、玄関から内側が見えないようにするプライバシーの保護の役割があります。

[1階ホール]

09_SI05_暖房効率_01 09_SI05_暖房効率_02

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【お客様DIY】2016年6月30日(木)お家の点検5年目(富山市K邸)2016.12.27|

お客様は普段の使い勝手を考えて自家製のストッパーを引き戸の表面に取り付けているご様子。完全に引き戸を開けると反対側から引き戸が閉めにくいこと、閉める時に大きな音がするのを避ける目的があるようです。

[LDK/玄関側]     [LDK/洗面脱衣室側]

06_mk05_%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%ef%bd%84%ef%bd%89%ef%bd%99_01  06_mk05_%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%ef%bd%84%ef%bd%89%ef%bd%99_02

 

洗濯機の底部にはお手製の土台が敷いてありました。その下の隙間に体重計を置いてスペースの有効利用をされています。

06_mk05_%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%ef%bd%84%ef%bd%89%ef%bd%99_03  06_mk05_%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%ef%bd%84%ef%bd%89%ef%bd%99_04

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【Y邸の紹介/DIYの良き相談相手】2016年3月19日(土)お家の点検2年目(富山市Y邸)2016.12.27|

2016年3月19日(土)お家の点検2年目(富山市Y邸)

所要時間 13:54~14:32 小雨

スタッフ 前根、渡辺

 

【Y邸の紹介/DIYの良き相談相手】

新築される数あるお客様の中で「DIYの相談相手」が欲しいという方もおられます。

01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_01 01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_02

 

専門的な工具が安価で手軽に購入できたり、DIY用の設計図が雑誌やネットにあったり・・・小学生の夏休みの課題とかでも大人顔負けの工作物だったり・・・等々、様々な工具を上手に使えば私のような素人でも仕上がりのキレイなものができるそうですね。

01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_03  01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_04

 

ご主人がお子様のためにDIYで作った小さなキッチン。おもちゃ屋で販売されている物よりも温かみがあって、使っているお子様はもちろんですが、見ている私にも愛着が沸いてきます。これらを構成している部材はホームセンターや100均で購入、そして家にある工具を使って組み立てたご様子。

スーパーで食材を買って、調理道具等を使ってステキな料理ができる感覚に似ていますね。

01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_05 01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_06 01_yy02_diy%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%8d%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b_07

 

設計図の有無は分かりませんが、ここまでキレイに仕上げるにはセンスが必要ですね・きっと。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【床のスリ傷】2016年3月19日(土)お家の点検2年目(富山市Y邸)2016.12.27|

Q 木製の椅子で引きずってしまい、白いキズが付いてしまった。

[リビング]

04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_01  04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_02

 

タオルで白い部分を擦っても変化がありません。そこで手持ちの「スーパーフォーム」という薬剤を吹き付けして塗装の汚れを擦ってみると、周囲の木の色が少し薄くなりましたが。遠目ではスリ傷が目立たなくなりました。

04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_03  04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_04

 

別の場所にもキズがありました。何をぶつけたのか分かりませんが、少し深いキズでした。同じ薬剤を吹き付けして擦っても目立っていたので、違う方法を取りました。

04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_05  04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_06

 

お客様に補修材の「かくれん棒」をお貸しして、傷口に塗り込んで頂くようお願いしました。クレヨン感覚で手軽にキズ補修できます。お客様の労力の甲斐あってか少しは目立たなくなりました。このように補修材を上手に使うことで目立たなくなる事例を体験して頂きました。

04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_07  04_yy02_%e5%ba%8a%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%aa%e5%82%b7_08

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【ひと目で分かる収納上手】2016年2月25日(木)お家の点検1年目(高岡市S邸)2016.3.15|

何が入っているのか一目瞭然です。収納ケースに名札が貼ってあって上手に利用されていました。

06_JS01_収納上手_01 06_JS01_収納上手_02

 

収納庫の様子。棚の位置を上下に移動できる可動棚は収納庫を立体的に使えるので重宝されます。

06_JS01_収納上手_03 06_JS01_収納上手_04

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【お客様アンケート・聞き込み/お家の訪問検査についてどう思いますか?】2015年11月14日(土)お家の点検2年目(富山市M邸)2016.2.20|

訪問検査が有料になった場合は?・・有料であっても受けたい(3000円なら妥当)

07_HM02_お客様アンケート_01 07_HM02_お客様アンケート_02

 

お客様宅の洗濯物は晴れた日であっても外では干さず、洗面脱衣室だけで干しておられます。最近はなかなか乾かないのでお困りのご様子。「洗濯物が乾く→衣類に含まれる水分が室内に移動・放出」という仕組みを説明して、乾燥を促進するには放出された水分を除湿・換気して頂くよう、換気扇や除湿機の使用をお勧めしました。

[洗面脱衣室]

07_HM02_お客様アンケート_03 07_HM02_お客様アンケート_04

 

Q 冬になると、吹き抜け階段から冷気・寒気が降りてくるが・・。

A 1年前の2年目点検での質疑応答でした。寒い冬は特にお家の1階と2階で暖気と寒気・冷気の対流現象が発生するのですが、室内景観をあまり変えずに「どうやって防ぐのか?」と考えさせられます。

[LDK]

07_HM02_お客様アンケート_05 07_HM02_お客様アンケート_06

 

2階からの冷気・寒気の流入、2階への暖気の流出を少しでも防げるよう暖房効率がアップするような工夫を1年目点検でも提案していたのですが、その後お客様DIYでフックを取り付けておられました。冬には厚手のカーテンを取り付けておられるご様子。これで寒さが軽減されると思います。

07_HM02_お客様アンケート_07 07_HM02_お客様アンケート_08

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

【雨垂れ確認】2015年9月5日(土)お家の点検5年目(高岡市M邸)2016.2.19|

雨垂れは遠目からは特に目立っていなかったのですが、近くで見ると藻が2面(北面、東面)に発生しているのが分かりました。藻の胞子は空気中を漂っていますが、雨水が乾きにくい面で生育する傾向があります。

[建物後面/北側]

04_TM05_雨垂れ_01 04_TM05_雨垂れ_02

 

お客様は以前に高圧洗浄で藻を落とそうと試されていたご様子。多少の成果はあったそうですが、洗浄機と外壁との距離が近すぎて外壁を少し削ってしまい後悔されていました。高圧洗浄は有効な方法ですが、窯業系サイディングの場合は防水塗膜等を削り過ぎないよう、高圧洗浄機から出る水圧と外壁に当たる衝撃を勘案して一定の距離感を持って頂くよう、改めてお願いしました。

[建物右面/東側]

04_TM05_雨垂れ_03 04_TM05_雨垂れ_04

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
1 / 1412345...10...最後 »
施工物件ギャラリー施工物件一覧
売り込み・訪問営業は一切行ないません!