page top

点検ブログ

  • 【M邸の紹介/考え抜かれた間取り、そして住み心地アンケート】2015年2月20日(金)お家の点検1年目(魚津市M邸)

    2015年2月20日(金)お家の点検1年目(魚津市M邸)

    所要時間 14:58~18:08 晴れ

    スタッフ 砂田、中谷、渡辺

     

    【M邸の紹介/考え抜かれた間取り、そして住み心地アンケート】

    定期点検の現場で書いて頂くお客様にアンケート。口頭でお聞きする質疑応答と書くのとでは得られる感想が違っているような気がします。良かった所はあまり言葉にされない(良くて当たり前かも?)のですが、悪かった・想定外であったことはやっぱり気になるようです。お客様と弊社スタッフとで考え抜いた間取りであったとしても、実生活を体験・新居での生活スタイルの中で不備な点はあるそうで、お客様の感性・十人十色のまだ見ぬ実生活を想定するには非常に難しいとも感じています。

    01_TM01_紹介_01 01_TM01_紹介_02 01_TM01_紹介_03

     

    階段収納内にコンセントがあれば良かった。

    お客様宅には充電式掃除機(コードでも可)がありました。充電中は目立たないように収納庫の中に置いておきたいご様子。

    01_TM01_紹介_04 01_TM01_紹介_05

     

    アイランド型のキッチン。IHクッキングヒーターの前面は対面ではなく壁になっていることで料理中のニオイを遮って・換気扇に直接誘導してくれます。壁や周囲のガラスがないほうがオシャレに見えるかもしれませんが、室内にニオイが充満することも考えないとイケマセン。また、対面カウンターの場合はコンセントが欲しくなりますが、どの位置に取り付けるのか?良し悪しもあります。

    01_TM01_紹介_06 01_TM01_紹介_07 01_TM01_紹介_08

     

    お客様・お気に入りのエコカラットの背面壁です。レンガに似てオシャレですし、エコカラットの特徴である「調湿効果や脱臭効果等」のメリットが嬉しいですね。

    01_TM01_紹介_09 01_TM01_紹介_10 01_TM01_紹介_11

     

    これは本日の訪問検査で最後で書いている「本日の定期点検のまとめ」です。お客様から1年間住まわれて疑問に感じた事柄等もお聞きしながら改めて説明します。建築前の図面等で説明するよりも実生活を通して体験されたことに対する補足説明のほうがお客様にとっては理解しやすいそうです。

    01_TM01_紹介_12 01_TM01_紹介_13

     

    本日の点検の最後にお客様からのサインを頂いています。今回の1年目点検は約3時間という長い時間でしたが、お客様は弊社の訪問検査のスタイルに大変満足されているご様子でした。

     

    01_TM01_紹介_14 01_TM01_紹介_15 01_TM01_紹介_16

  • 【天井クロスの跡】2015年2月20日(金)お家の点検1年目(魚津市M邸)

    Q 天井クロスに線・スジが見える。

    [LDK]

    07_TM01_天井クロス_01 07_TM01_天井クロス_02

     

    天井を照らす太陽の自然光と照明器具による光・間接光等の違いがあります。光の差し方などによって見え方は異なりますが、照明を点けると天井クロスに線が入って見える現象については施工上の起こり得る現象として対処しているのですが、難しさもあります。クロスの種類(柄や厚さ)によっては見えにくくなる事例もあるようです。

    07_TM01_天井クロス_03 07_TM01_天井クロス_04

  • 【住み心地アンケートで1年間の使い勝手診断】2014年12月9日(火)お家の点検1年目(富山市M邸)

    お客様に住み心地アンケートをお願いしました。

    04_MM01_お家の使い勝手診断_01 04_MM01_お家の使い勝手診断_02

    [友人・知人に自慢、褒められる・驚かれる]

    段下がりのリビング、脱衣所の棚、3枚扉(キッチン収納)、縁側。弊社のモデルハウスと同じです。

    [LDK]

    04_MM01_お家の使い勝手診断_03 04_MM01_お家の使い勝手診断_04

    生活感を隠してくれる3枚扉(すりガラス)の収納庫。

    [キッチン収納]      [縁側]

    04_MM01_お家の使い勝手診断_05 04_MM01_お家の使い勝手診断_06

    [キッチン・コンセントの位置]

    「3枚扉の収納庫にもう一カ所コンセントがあれば良かった」とのこと。奥様がキッチンで家事をするのに「使い勝手」を考えると家電製品が数多い今、色んな場所にコンセントが欲しくなりますよね。

    [キッチン]         [棚にあるコンセント]

    04_MM01_お家の使い勝手診断_07 04_MM01_お家の使い勝手診断_08

    使いやすくするのに、コンセントが無い棚に家電製品を置きたいとのこと。設置されている可動棚に

    コードを通す・伸ばすのに不具合があります。どうすれば良いのか?

    [キッチン/3枚引き違い戸の収納庫]

    04_MM01_お家の使い勝手診断_09 04_MM01_お家の使い勝手診断_10

    そこで、既存の棚板の端っこにコードが通るように半円状に削ることになりました。でも、棚の素材によっては切り口がボサボサになってしまうこともあるので、事前にお客様の了承を頂きます。

    04_MM01_お家の使い勝手診断_11 04_MM01_お家の使い勝手診断_12

    Q 棚の高さを変えたいが、どうすれば良いのか?

    A 棚の枠を固定するためのビスがあります。棚の数を変えても良いのですが、枠材に固定しているビスの数を減らすことはできないので、1年間のキッチン周りの使い勝手という経験を踏まえて、あらかじめ食器や家電製品の配置を考えて頂き、次回の訪問の時にビスを打ち直しすることになりました。

    04_MM01_お家の使い勝手診断_13 04_MM01_お家の使い勝手診断_14

    [棚の配置替え]

    Q 3列のうち一番右側の余っている棚を中央に使い回ししたい。

    A 収納内に3列の棚。使い勝手等で横幅が左側と中央は同じ寸法、右側だけが少し長くなっています。右側は上に蓋が開く物(炊飯器やゴミ箱)を置いているせいか、棚同士の間隔が開くことで棚が少し余るようです。

    04_MM01_お家の使い勝手診断_15 04_MM01_お家の使い勝手診断_16

    中央の棚の寸法を測って、次回までにご希望の寸法に加工してお届けすることになりました。

    04_MM01_お家の使い勝手診断_17 04_MM01_お家の使い勝手診断_18

  • 【タイルのヒビ割れ】2014年11月21日(金)お家の点検2年目(富山市婦中町M邸)

    1年目点検でも指摘があったタイルのヒビ割れ現象です。タイルにテーブルの脚が埋め込まれた・部分的に脚がピッタリ入るように加工されています。デザイン的には素晴らしいですが、タイルの上に脚を置くのでしたら、長方形タイルのまま未加工だったら強度が強いと思いますが、加工してしまうと経年変化等によってヒビ割れは起こり得る現象なのかもしれません。また、床下に床暖房設備があるので、補修が非常に難しいと考えられます。

    [キッチン]

    05_KM02_タイルのヒビ_01 05_KM02_タイルのヒビ_02

    お客様は他のタイルのヒビ割れの連鎖・延長を気にされておられるご様子でしたが、タイル同士は目地で切ってあるので、ヒビ割れが連なっていくのは考えにくいと思われます。

    05_KM02_タイルのヒビ_03

  • 【1年目点検での希望】2014年11月13日(木)お家の点検2年目(富山市D邸)

    1年目点検時は育児休暇中でお家に居ることが多かったお客様。当時は横道を登下校する小学生の視線が気になっておられたご様子でした。そこで、道路側からの視線を遮る方法として塀は高額になるので、安価で抑えられるサッシのフィルム貼りを提案していました。

    [LDK/西側]

    06_TD02_1年目点検での希望_01 06_TD02_1年目点検での希望_02

    1年後の2年目点検で改めてお聞きすると、育児休暇もあと数日で終わり、「家に居なければ気にならない」お返事を頂きました。生活スタイルの変化によって要不要が出てきますね。

    06_TD02_1年目点検での希望_03